もうひとつのソチ

先週水曜日、2月19日読売新聞夕刊に8・9面見開きで佐藤真海さんの大きな記事。ALL ABOUT 佐藤真海。

読売真海さん
2月19日読売新聞夕刊記事イメージ

詳細は略しますが、このインタビュー記事で真海さんは、IOC総会でのスピーチのことや骨肉腫のため右足の膝から下を失ったあとの不安や喪失感を埋めてくれた走り幅跳びのことなどを語っています。

真海さんは、2年後のリオ・パラリンピックを見据え、年明けから練習を本格化しているとのこと。今年の目標は、自己ベストで日本記録でもある5.02mの記録更新。〈1センチでも2センチでも遠くにとびたい。5mをコンスタントに出したい〉と語っていました。2012年のロンドン・パラリンピックでは自己記録を更新しての4m70を跳びましたが、その後も確実に記録を更新しているようです。

さて、17日間のソチ・オリンピックは現地23日夜に閉会しましたが、3月7日にはソチ・パラリンピックが開幕します。そして佐藤真海さんは、競技での参加はありませんが、現地での聖火ランナーとして走るそうです。日本でもその様子が紹介されるとよいのですが。

パラリンピックのサイトを見てみました。今回は44カ国、700人近くが参加します。日本からの参加は20選手。アルペン12名、クロスカントリー・バイアスロン 8名です。

ソチ・パラリンピック選手紹介サイト

20名の参加というのはちょっと少ないなと感じました。知らなかった。オリンピックに比べて関心の希薄さがいわれるパラリンピックですが、私自身も同様ということですね。気仙沼出身の(もうちょっと言わせてもらえれば、われらが気仙沼中学校後輩の/笑)佐藤真海さんをご縁に、パラリンピックへの理解の深さがほかの地域とはちょっと違う、といえるようにならねばと、ちょっぴり反省しながら思ったところです。

もうひとつの〈ソチ〉、パラリンピックに参加するすべての選手がその力を存分に発揮できるよう願っています。

2012年9月3日ブログ「真海さん記録更新」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 佐藤真海 パラリンピック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示