fc2ブログ

小野寅の一雄さん

1月20日のブログで紹介した気仙沼出身の村上茂雄さんの漫画〈3.11 気仙沼紫市場物語〉の第2回目が配信されていますので紹介します。村上茂雄さんが気仙沼〈あさひ鮨〉の村上力男社長の長男であることはもう説明の必要がないでしょう。気中39回生。

第1話は、南町の老舗割烹〈自由亭〉を営んでいた千葉秀宣さんの話でしたが、この第2話は〈アッシュヘッド オノトラ〉の店主、小野寺一雄さんです。村上茂雄さんの同級生とのこと。店の名に〈アッシュヘッド〉というしゃれた冠がついていますが、私たち世代には〈小野寅床屋〉さんといったほうが早いかも知れません。

小野寅
第2話の冒頭イメージ(掲載許可を得ております)

〈小野寅/オノトラ〉は昭和18年創業。一雄さんは三代目となります。私の小さなころ、理髪店は魚町〈昭和軒〉に行くことが多かった。そのため小野寅さんは、大きくなってからの帰省時に一度利用しただけ。妻は南町の実家が近所ですから、よく知っているみたいです。

さて、〈3.11 気仙沼紫市場物語〉の見方をもう一度紹介しておきましょう。

下の赤字をクリックするとトップページが出てきます。その前書き文の下の黒帯にある「ホーム」「気仙沼紫市場物語」「作者紹介」という3つの項目中、「気仙沼紫市場物語」にカーソルをあてると、4回分の目次が出てきますので選択してクリックします。

まんが「3.11 気仙沼紫市場物語」

村上茂雄さんのこの漫画、プロとはいえ良く描き込んでありますね。一体どれだけの手間がかかるのか想像もつきません。忙しいなか、実家〈あさひ鮨〉のあった南町界隈を思い出しながら描いているのでしょう。ぜひ皆様も第2回配信〈オノトラ〉さんの回をご覧ください。3回目「とんかつ勝子」と4回目「喫茶マンボ」も楽しみです。

1月20日ブログ「気仙沼紫市場物語」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼気中20気仙沼中学3.11気仙沼紫市場物語村上茂雄あさひ鮨アッシュヘッドオノトラ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示