FC2ブログ

秋葉原「ちゃばら」

先週の木曜日、仕事で秋葉原に行きました。打ち合わせの帰り、前から寄ろうと思っていたJR秋葉原駅高架下の〈CHABARA〉へ。

この〈ちゃばら〉、かつての神田青果市場跡を再開発して昨年の7月にオープンした日本の食をテーマにした商業エリアです。その中の〈日本百貨店しょくひんかん〉に、気仙沼産品を扱う〈気仙沼波止場(けせんぬまわーふ)〉が出店しているのです。

売場にいってみると、〈気仙沼波止場〉というコーナー名の訴求は弱いのですが、たしかに見慣れた気仙沼の品々が並んでいました。店舗担当者の方に許可証を頂いて写真撮影。

ちゃばら1 ちゃばら2
入口外観と売場内観
ちゃばら4 ちゃばら3
ストッカーには牡蠣、かに、ムール貝、フカヒレなどが

その時々で販促の品が違うようですが、このときは気仙沼の高校生が考案したという〈なまり節ラー油〉が販促陳列されていました。ほかにも、気仙沼出身者にはなじみ深い品々が並んでいます。

〈ちゃばら〉というネーミングは、青果市場を意味する〈やっちゃ場〉と〈あきはばら〉からの造語とのこと。正式名称は〈CHABARA AKI-OKA MARCHE〉。AKIは秋葉原、OKAは御徒町、MARCHE(マルシェ)は仏語で市場。そして、その中の〈日本百貨店しょくひんかん〉に〈気仙沼波止場〉。〈波止場〉は〈わーふ〉と読んでくださいということで、かなりややこしい。でもね、JR秋葉原駅からは電気街口から徒歩約1分。高架下なのですぐわかりますよ。

私は定番のふかひれスープを買ってひきあげました。これまで東京ではあまり目にしなかった三日町の勝正商店さんの削り節があったので、ちょっと迷ったのですが、これはまたの機会に。

どうぞ皆様、秋葉原近辺においでの際はぜひお立ち寄りください。また、1月16日からは気仙沼波止場オンラインショップも始まりました。こちらもご利用いただければと。まずはよろしくお願いいたします。

気仙沼波止場facebook公式ページ
気仙沼波止場オンラインショップ
CHABARAホームページ
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 ちゃばら 気仙沼波止場

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示