明日は門馬君命日

きょうで阪神大震災から19年とのこと。そのニュースを聞いて、津波から19年後の気仙沼はどのようになっているのだろうと思った人も多いのではないでしょうか。

さて、あしたは門馬亨君(3年11組)の命日です。1997(平成9)年1月18日。45歳でした。一昨年のブログにも書きましたが、訃報を受け取ったとき、こんなに寒い日に亡くなったのかと、本当にかわいそうに思いました。あれから17年が経ちました。

3年11組
気中卒業アルバム中の3年11組。中列左から3人目が門馬君。(クリックで拡大)

気仙沼中学卒業アルバムの写真を見ていると、いろんなことを思い出します。

亨君の実家は南町の中華料理店〈新京〉で、店の裏が自宅でした。そこにステレオがあり、ビートルズのアルバム「ザ・ビートルズ」(ホワイト・アルバム)を聴かせてもらったことがあります。そのオープニング曲「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」の冒頭、ジェット機の音が右から左に流れます。当時、私の家にはステレオがなかったこともあり、そのサウンドの〈ステレオ感〉には本当に驚きました。たぶんビートルズの曲そのものよりも(笑)。今になればまるでうそのような話です。

それと、亨君は大学生のころは〈アイビー〉でしたね。夏休みかなにかの時、南町の飲み屋に村上良君や牧野操君らと集まったときに、亨君が〈ブルックス・ブラザーズ〉のシャツを着てきたことがあります。お兄さんの束(つかさ)さんのお下がりだったかもしれません。

そんなこんな、思い出話にはきりがありません。そして、今は思い出してあげることぐらいしかできないのです。明日は静かに門馬亨君の冥福を祈ろうと思います。

2012年1月21日ブログ「門馬君の思い出」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示