臼井弘君との電話

村上良君(3年7組)が23日の臼井弘君のお母様の訃報にコメントを寄せてくれました。左の「最新コメント」欄からも読めるのですが、慣れないと使いづらいので、ここに再掲します。

「 鹿折の入り口?の臼井弘君のご自宅へ何度か遊びに行かせて頂きました。その度のご母堂の笑顔を思い出します。
ご尊父もまた笑顔。下品な腕白共の闖入に中断されるも場所を移動しお勉強を続けられたお姉様もまた笑顔でした。
逆算すれば、弘君 あなたへのご家族の寵愛は如何ばかりであったかと。
ご母堂様のご冥福を また再会と故郷の復旧を祈ります。 」

良君のお母さんも気仙沼太田の実家で暮らしていましたが被災しました。お兄さんやお姉さん、またその息子さんらと連携して、一関~盛岡~秋田、そして空路で東京のお兄さん宅にかろうじて避難したと聞きました。
いま仙台で暮らしている良君ですが、震災直後は気仙沼との連絡がとれないなか、私ともメールで情報交換しておりました。詳細を失念しましたが、会社関係での被害があったように記憶しています。

そして弘君ですが、さきほど電話をいれてみました。

自分たちは、葬儀一切をなんとかおえたが、知人、友人、仕事関係ほか、まわりで亡くなった人がとにかく多いそうです。年配の人から若い人まで。話のなかにDNA鑑定などという言葉が混じります。
「だれ、多すぎてなにがなんだか。とでも回りたでられないもの。義理欠いてばっかりさ」とも。

弘ちゃん、しようがないよ。お互いさまさ。

そうかえすのが精一杯でした。なぐさめにもなりません。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示