水を飲む昭和の子

10月に紹介した気仙沼旧魚市場での鰹水揚げ写真を見たときに、その跡地でとった写真があることを思い出しました。これです。題して〈港で水を飲む昭和の子供〉。私です。

水飲み
1958年(昭和33)撮影「港で水を飲む昭和の子供」

この「水飲み」、魚町や南町の人ならば、〈あった、あった〉と懐かしんでくれるのではないでしょうか。震災前でいえば、〈港町ブルースの記念碑〉のあたり。魚町と南町が切り替わる角という感じでしょうか。何枚かある写真から推測すると、撮影年は1958年(昭和33)、私が気仙沼小学校1年生のとき。一年上の隣家カネサのセイちゃんと一緒に、兄か母が撮ってくれたものの一枚です。

後ろにうつる桟橋(さんばし)。これも懐かしい風景。木でできていて結構ぼろぼろのものがありました。海面は今よりずっと下にあったような気がします。こんなところで遊んでいたんですね。私は下駄をはいています。ほかの写真ではセイちゃんも下駄。いま見ると、なにか不思議な感じ。

しかしなんというか、終戦直後の貧しい家庭に育った少年の雰囲気がただよっています。食べるものがないので水を飲んでいる、みたいな(笑)。

この写真を見ていたら、左上方向に4つか5つ続いていた桟橋の風景や、漁船から捨てられ海面に浮かぶ電球に石を投げて割りながら帰宅した、小学生のころを思いだしました。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 防潮堤を勉強する会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示