続く訃報

昨日、帰宅したら22日付けの三陸新報が届いていました。その訃報広告のなかに、喪主として菊田裕美君(3年1組)の名が。
6月21日に兄である清美さんが亡くなりました。

この支援会の在京事務局としていろいろ世話をしてくれている裕美君ですが、2週間ほど前、気仙沼に帰ってきたといって様子を聞かせてくれました。南町の実家は全部取り壊されてきれいさっぱりなにもなくなったと。そのとき、紫会館に避難していたお兄さんの具合が悪く入院したと聞いてはいたのですが。

2年ほど前の正月だったと思います。どこかに飲みに行く前、裕美君の実家にちょっと寄ってビールをいただいたとき、初めてお兄さんと会いました。4~5歳ぐらい上でしょうか。初対面の私にもいろいろ話してくれる、いいお兄さんでした。兄弟仲もよかった。

訃報広告には妹さんとして「多美子」さんの名がありました。清美、裕美、多美子。兄弟妹3人の名に「美」の字を配した親御さんの気持ちがうかがわれます。
お兄さんを亡くし、南町の実家も今はもうない。裕美君の心情を思うと、ちょっとせつないです。

葬儀は本日24日午前11時から。観音寺にて。

合掌。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

悲しすぎ

ブログいつも見ています。気仙沼を離れて、40年以上もなるのに、まるで今でも気仙沼で生活してるみたいいな。郷土愛豊かなブログ。見ている私も、40年前に引き戻されてます。

毎日コメントしたいと、思いながら、上手く操作できずにいます。
相次ぐ訃報は悲しすぎます。
上手く送れたら、これからもいっぱいコメント送ります。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示