村上教行君から

気仙沼市唐桑町鮪立(しびだち)出身で気仙沼高校で一緒に学んだけせもい会メンバー村上教行君から、3回目となる義援金の提供を受けました。ありがとうございます。
唐桑ではやっと先週ぐらいから自衛隊が入り、不明者捜索と瓦礫処理が始まったそうです。現地からの要望に応じてブルーシート200枚を追加送付するなど様々な支援を行っているとのこと。鮪立では、村上君の実家を含め海岸に隣接する家屋はすべて流されたそうです。
村上君は、ご承知のとおりイオングループ中核企業のひとつイオンモール(株)の社長として活躍中です。ウェブ版日本経済新聞の4月14日付「いま被災地に伝えたい」に、お母さんを自宅に連れ帰った話なども含め寄稿しています。ぜひご覧ください。

村上君の日経新聞寄稿記事

それと、ネットで調べたら「ふるさと鮪立」というサイトに鮪立周辺の写真がたくさん紹介されていました。こんなきれいな港も流されたのかと、言葉もありません。

参考サイト「ふるさと鮪立」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示