FC2ブログ

KSS42懇親会報告

明日2日、楽天の日本一をかけた日本シリーズ第6戦は本当に楽しみですね。試合開始前の国歌斉唱は気仙沼出身の畠山美由紀さんが歌うということで、これもすごい。

さて10月25日(金)には、仙台地区の第2回同年会「KSS42懇親会」が開催されました。本日はそのご報告。まずは幹事のひとり平野秀明君から届いた写真から紹介しましょう。

まずはみんな揃っての記念写真。中央女性の右が代表の小山達朗君(クリックで拡大)
仙台記念写真
これは幹事の皆様の勢揃い
幹事会
亀一君のギター演奏と熊谷育美さん
亀一君 育美さん
各テーブルの写真。全部ではありませんが、雰囲気を感じてもらえればと
仙台0 仙台4
仙台3 仙台2
仙台5 仙台6-4

KSS42代表の小山達朗君からも当日の概況報告をいただきました。

「久しぶりの同年会でしたが、49名(男性35女性14)と大勢の方々の参加をいただきました。仙台地区以外にも気仙沼をはじめ福島や盛岡そして東京など遠方からもおいでいただきました。あいにくの雨の日でしたが、会場はなぜか晴れ晴れとして和やかな雰囲気が感じられました。

武山美加さんの書「海と生きる」を正面に飾りながら、まずは小松亀一さんの素晴らしいフラメンコギター演奏。その後は気仙沼からお招きした熊谷孝良君のお嬢さん熊谷育美さんのコンサートで、故郷を感じさせる素敵な歌を4曲聴きました。自然に涙が流れるほどのみごとで感動的な歌と演奏でした。

その後は、旧交をあたためながらのスピーチを関東同年会であるけせもい会/気中20支援会の菊田裕美君、気仙沼から臼井真人君、一年後輩の仙台安波山の会から曽根三明君からもいただきました。その後も歓談が続きましたが早くも終宴の時間となってしまいました。

今回の同年会KSS42は、気仙沼で被災しながらも頑張っている同年生の情報を調べ24社の事業紹介カタログを作成し会場で配布。支援活動を続けるための義援金の協力も皆さんにお願いしました。懇親会ではありますが、気仙沼を愛する人たちが早い復興を願って支援を続けようと絆を深める場所になったかと思います。

今回驚いたのは、テレビ局の撮影や河北新聞社の取材も入ったことです。もちろん熊谷育美ちゃんの取材が目的なのですが予想もしていない初めての経験でした。育美ちゃんに感謝です。また、斎藤恒四郎君からお酒を提供してもらい美味しくありがたく飲みました。

還暦を過ぎましたが、同年生の若さと元気はまだまだパワーがすごいですね。これからも、一人ではなく皆で元気で頑張って行きたいと実感しました。

皆さんまたお会いしましょう。」

KSS42代表 小山 達朗 

達朗君からの報告は以上です。ありがとう。

平野君から「幹事以外は肖像権も考慮して小さくお願いします」とのことで、各テーブル写真は小さく掲載しておりますのでご了承ください。小松亀一君のブログでも当日の様子を紹介しています。金土日曜、どうぞゆっくりとご覧ください。

亀一君のブログ
10月1日ブログ「気仙沼仙台三陸会」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 KSS42

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示