FC2ブログ

謙さんカフェ完成

10月20日(日)、気仙沼の港町でカフェ「K−port(ケーポート)」の完成披露会が開催されました。このカフェは、なんと俳優の渡辺謙さんが出資して建設されたものです。渡辺謙さんが気仙沼の復興をいろいろと支援してくれていることは皆さんご存知のとおりです。今回のカフェもその延長上にあるものでしょう。11月24日にオープン予定とのこと。

謙さんカフェ
2013年10月22日三陸新報記事の一部イメージ

記事ではカフェの詳しい位置がわかりませんが、私は昨年のブログでも紹介した磯屋水産 安藤竜司さんが手当した柏崎の下の復興屋台村隣方向の土地ではないかと推測しています。昨年4月15日のNHKテレビ「明日へ」渡辺謙 “僕に、できること”の第2回「ただひたすら被災地へ」では、謙さんをこの港町の土地に案内する安藤さんが紹介されています。渡辺謙さんは安藤さんを〈竜ちゃん〉と呼んでいました(笑)。

すると、内湾の防潮堤計画との関係はどうなるのでしょうか。先日の報道では港町地区の一部は無堤化も、といった話もありました。カフェの披露会では菅原市長も謙さんと一緒に笑顔で写真にうつっています。カフェは12平米(40坪弱)の平屋でですから、高い防潮堤ができると眺望に問題が出てきます。このカフェが今後の防潮堤をめぐる議論の好材料になればいいなとも思っております。

それとネット上での情報を見ると、披露会にはこのカフェを設計した建築家の伊東豊雄さんも出席していました。伊東さんは今年プリツカー賞を受賞した世界的な建築家。釜石市の震災復興をいろいろと支援して、商店街につくられた「みんなの家」も高い評価を得ています。

そして当日の料理は地元さんの食材を使ったオテル・ドゥ・ミクニのオーナーシェフ三國清三さんによるもの。三國さんも長年にわたりプチシェフコンテストなどで気仙沼を応援してくれている一人です。

ちょっと長くなりました。この辺にしておきましょう。
最後に小ネタ。披露会では渡辺謙さんの誕生日を祝うバースデイケーキに、謙さんが奥様の女優南果歩さんと一緒にナイフをいれました。このケーキ、〈コヤマ〉の小山裕隆さんがつくったものです。

渡辺謙さん、いつもいろいろと、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

2012年4月16日ブログ「安藤さんの言葉」
2012年9月10日ブログ「渡辺謙さんの言葉」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 防潮堤を勉強する会 渡辺謙 K-PORT

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示