FC2ブログ

内湾防潮堤の続報

10月10日のブログに気仙沼の内湾防潮堤計画について、村井知事の姿勢が少し柔軟になったかと書いた後に調べていたら、毎日新聞が先月の25日、26日に防潮堤問題についての続報記事を掲載していました。遅くなりましたが、資料として紹介しておきます。

まず9月25日の記事。見出しは「津波対策:防潮堤、基準より低く29% 被災3県」。

毎日新聞9月25日東京朝刊の配信記事

ネットで全文をお読みいただけますが、以下に引用しておきます。

「 東日本大震災の津波で防潮堤が壊れた岩手、宮城、福島3県計420地区のうち、約29%に当たる120地区で、当初各県が定めた基準より低い堤防が整備されることが毎日新聞のまとめで分かった。住民が景観悪化や漁業への影響を懸念して見直しを求めるケースも多く、岩手では14地区で住民の要望を受け入れた。宮城は住民の要望を受け入れた例はなく、一部で行政と住民の話し合いが長期化している。

 3県や市町村によると、防潮堤を造り直すのは岩手101、宮城254、福島65地区。崖の浸食防止用の防潮堤も含むが、砂浜を守る離岸堤などは除いた。国土交通省などが過去のデータを基に「数十年〜百数十年に1度」の津波に備えるよう求め、各県が2011年秋に湾ごとに高さを決めた。岩手は、20地区で高さを下げた。うち14地区では「住居が高台に移るので不要」といった住民の意見を取り入れ計画を修正。残りは行政が住民に提案して了承された。

 宮城は99地区で高さを下げるが、背後に住宅や道路がなくなった場所などを対象に、全て行政が元の高さのまま造り直す方針を決めた。気仙沼市や石巻市などの一部では、住民が高さを下げるよう要望し、30以上の地区で話し合いが続いている。福島は県が1地区の高さを変えた。(安高晋)」

記事の引用は以上です。

そして毎日新聞は、翌日9月26日の東京朝刊「クローズアップ2013」でも防潮堤問題をとりあげています。見出しは、「防潮堤の高さ 民意反映か 行政判断か〜議論の行方 復興左右」。井田純、石川勝義、安高晋3氏の署名記事。

毎日防潮堤
毎日新聞2013年9月26日東京朝刊「クローズアップ2013」

毎日新聞2013年9月26日配信記事

これも全文をネットで読むことができますが、一部を引用します。

「県と住民の対立が先鋭化しているのは、市中心部の気仙沼湾・内湾地区の防潮堤計画だ。5.2メートルの防潮堤を新設しようとする県に対し、住民らは「コンクリートの構造物で環境や景観を損なう」「海が見えなくなり津波の時はかえって危険」などと反発し、堤防のない復興を主張してきた。湾の最奥部に位置する内湾地区は港町・気仙沼の顔ともいえ、市民の思い入れも強い。こうした背景を踏まえ、村井知事には、歩み寄る形を示して住民側からも譲歩を引き出す狙いがうかがえる。

 一方で、約2時間半にわたった3日の意見交換会でも、知事は最後に「防潮堤と街づくり計画は一体」と述べ、建設自体は必要との姿勢を変えなかった。
 こうした知事の言葉に、内湾地区で水産会社を経営する安藤竜司さん(48)は「地元が本当に困っているのに『防潮堤と一緒じゃないと復興させない』という姿勢が一番の問題だ」と憤る。震災から2年半が過ぎても港周辺の道路整備は進まず、雨のたびに冠水する土地が残る。「何でこんなにもめてるのかと思うかもしれないが、自分たちは金のおの(防潮堤)なんていらない」

 長引く協議にしびれを切らす住民もいる。海から数百メートル離れた八日町地区は、防潮堤の有無によって災害危険区域に指定されるかどうかが決まる。自治会副会長の島田英樹さん(55)は「防潮堤はない方がいいが、どちらでもいいので早く決めてほしい、というのが正直なところ」と話す。災害危険区域に指定されれば、住宅再建のために土地のかさ上げが必要になる。「方向が見えない今の状態では住宅再建を判断できない」という」

引用は以上です。
ずいぶんと長文となってしまいましたが、内湾の防潮堤計画の問題点がよくまとめられていると思いましたので紹介しました。9月22日の比較文明学会のシンポジウムで、東北大学の安田喜憲教授が防潮堤問題について毎日新聞がよくやっているとほめていましたが、私もそう思います。毎日新聞さん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 防潮堤を勉強する会 森は海の恋人 防潮堤

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示