きらり!えん旅!

きのう13日、自由が丘の〈女神まつり〉に行ってきました。なんか年々人出が多くなって、街中が人であふれていました。気仙沼産品の出店はどこかなと思って探していたら、正面口のロータリーに設けられたステージに向かって右側のテント。なかなかいい場所にありました。

女神祭
女神まつりの気仙沼産品コーナー。この倍のスペースです。

ステージでの目黒区の青木区長の挨拶などを聞きながら、初回購入分がなくなっていた石渡商店〈気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース〉と我が家定番の横田屋さんの海苔を購入しました。あの人出、多くの人が気仙沼の商品を買ってくれたのではないでしょうか。〈女神まつり〉は本日14日まで。

今朝は菊田裕美君からメールでテレビ番組情報が届きました。

◎きらり!えん旅
◎天童よしみ 宮城・気仙沼市へ
◎NHK BSプレミアム
◎10月17日(木)午後7:30~7:59
 再放送
 10月23日(水)午前11:10~11:39

以下は番組ホームページから。
「歌手の天童よしみさんが宮城県気仙沼市を訪れました。港はさんま漁の最盛期。天童さんは塩焼きや刺身、震災後がれきの中から見つけた秘伝のたれを使ったつくだ煮など気仙沼ならではのさんまの家庭料理をごちそうになりました。大漁旗の独特の柄を利用したポーチなどのグッズが観光客の人気になっています。女性たちだけで伝承してきた郷土芸能の「七福神舞」を見せてもらいました。天童さんは旅の終わりにミニコンサートを開き「珍島物語」「大ちゃん数え唄」などのヒット曲でみんなを励ましました」

忘れないように、録画予約しておきましょう。

話は変わって、きのう13日の午前10時からは、NHK総合テレビで「明日へ〜支えあおう」で「それでも気仙沼で生きる ~フィリピン人女性たちの再出発~」を放送していました。番組HPによれば〈宮城県気仙沼市では震災後多くの外国人が街を去りました。しかし、フィリピン出身の女性たちは9割がとどまり、気仙沼で生きる決意を新たにしています〉とのことで、二人のフィリピン人女性のドキュメントでした。この放送予定を知らなかったのですが、15分遅れでしたがなんとか見ることができました。皆さんにお知らせできなかったのが残念です。

ということで、17日(木)午後7:30は、きらり!えん旅!
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示