サンマの初水揚げ

今日であれから2年半。震災直後、1年経てば、2年後には、いくらなんでも3年経ったころには、と思っているうちにあっという間に時が過ぎ去っていきます。気仙沼の鹿折地区に津波で打ち上げられ、その後は気仙沼の被災の象徴のように扱われていた第18共徳丸も、ついに先日9月9日から解体作業が始まりました。

話は変わりますが、本日11日、気仙沼港にサンマ約80トンが初水揚げされました。第6安洋丸さん、ありがとうございました。

15日には気仙沼のさんまを焼く目黒区の〈目黒のさんま祭〉が予定されており、水揚げがないことを関係者がみな心配しておりました。8日の品川区の〈目黒のさんま祭り〉では例年の岩手県宮古のサンマが手配できず、北海道産が供されたとのこと。本日のサンマと15日に焼かれるサンマの関係がよくわかりませんが、まずは一安心です。もう一度、祭の会場をご案内。

◎目黒のさんま祭
・日時:9月15日(日)10時~15時半(開会式は9:30〜)
・会場:目黒区田道広場公園

JR目黒駅の西口を出て、400mほど坂を下っていくと目黒川にぶつかります。橋を渡る手前を右折して300mぐらいいくと田道広場公園です。目黒駅の改札を出て左側が西口です。当日午前11時に菊田裕美君がJR目黒駅中央改札口にてお待ちしております。

当日は、佐々木徹君(3年1組)も上京するとのことで、久しぶりに会うのを楽しみしています。それでは皆さん、会場にて。

9月2日ブログ「目黒さんま祭日程」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 目黒のさんま祭 さんま寄席

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示