fc2ブログ

憲二君の炊き出し

おとついの話題は〈かもめまつり〉。本日はご存じ千葉憲二君の〈かもめ食堂〉。

〈ちばき屋〉千葉憲二君(3年4組)が気仙沼で何度も行った炊き出しは、このブログでも紹介していますが、昨年10月3日の様子が新横浜ラーメン博物館の公式映像で〈気仙沼「かもめ食堂」復興までの道のり〉として公開されていましたので紹介します。2つのパートに別れています。

パート1(約11分)


パート2(約9分)


パート1では〈福寿水産〉臼井弘君(4組)が、2度目の炊き出しのときに一緒にラーメンを食べた82歳のお母様のエピソードを語っています。憲二君のラーメンを〈おいしい、おいしい〉と言って食べたあと、1週間もたたないうちに亡くなったというのです。笑ってはいけないのですが、〈憲二のラーメンのおかげで〉みたいな、弘ちゃん流のジョークも感じられます。憲二君が言うには、炊き出しのとき、何十年ぶりにあった息子の旧友憲二君の頬を〈憲ちゃん、憲ちゃん〉と言いながらなでたといいます。過去のブログを調べてみたら2度目の炊き出しは2011年6月11日。弘君のお母様が亡くなったのが6月16日ですから、5日後のことだったのですね。最後の美味しいラーメンだったかもしれません。

パート2では〈澤井製作所〉澤井充君(4組)のインタビューや〈市議会議長〉臼井真人君(2組)はじめ多くの同級生の姿がうつっています。気仙沼の人たちを応援しに駆けつけた憲二君。そしてそれに対して〈ありがとう〉と伝えるために出向いた多くの友人たち。映像を見て、ホント、同級生ってありがたいもんだなと、あらためて感じました。

2011年 6月23日ブログ「天寿をまっとうし」
2012年10月10日ブログ「かもめの炊き出し」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼気中20気仙沼中学ラーメン博物館ちばき屋千葉憲二

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示