fc2ブログ

仙台で防潮堤再考

6月23日の東大駒場での会に続く第2回目の「防潮堤を再考するシンポジウム」。7月13日に仙台市の東北学院大学で開催されます。

仙台ポスター
(案内リーフレットの一部イメージ)

東北の未来を考える
防潮堤を再考するシンポジウム 2

日時:7月13日(土)午後1時〜4時(参加無料)
場所:東北学院大学 土樋(つちとい)キャンパス6号館1階601番教室

総合司会:三浦貴子
◎開会の挨拶と問題提起
  佐々木俊三(東北学院大学副学長)
◎現地からの報告
  宮城から 阿部正人(南三陸町立伊里前小学校教諭)
  岩手から 下村恵寿(釜石市唐丹町花露辺地区自治会長)
◎パネルディスカッション
 司会:廣重剛史(早稲田大学 社会哲学)
 千葉昭彦 (東北学院大学 経済地理学)
 占部城太郎(東北大学 進化生態学)
 清野聡子 (九州大学 生態工学)

共同主催:
 東北の未来を考える会
 東北学院大学「震災復興特別講義」
 東北学院大学 災害ボランティアステーション
協力:公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト

東北から日本の未来を考える会ホームページ

◎東北学院大学 土樋キャンパスのご案内

土樋マップ

土樋キャンパス案内図

 仙台市青葉区土樋一丁目3-1
 JR「仙台駅」から徒歩20分
 地下鉄「五橋駅」または「愛宕橋駅」から徒歩5分
 バス停「仙台市立病院」前から徒歩5分

会場は500名収容可能とのこと。ぜひ沢山の参加者を得て、防潮堤に関する建設的な意見交換がなされるように願っています。仙台近辺の方々へのお誘い、ご案内をお願いできればと。

6月24日ブログ「駒場で防潮堤再考」
6月19日ブログ「防潮堤を再考する」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼気中20気仙沼中学防潮堤を勉強する会防潮堤を再考するシンポジウム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示