FC2ブログ

小曽根真in気仙沼

6月30日の三陸新報にこんな見出し。

〈ジャズコンサート 7月6日、気仙沼〉

小さな記事でしたので見逃すところでした。人気・実力とも第一級のジャズピアニスト小曽根真(おぞね・まこと)さんが彼の率いるビッグバンド〈No Name Horses〉(ノーネームホーセズ)と共に気仙沼にやってきます。

◎小曽根真 & No Name Horses
◎7月6日(土)午前9:30より
◎気仙沼お魚いちば駐車場(気仙沼プラザホテル下)

東北復興支援キャラバンの一環として気仙沼を訪問するそうです。トラックの荷台部分を特設舞台にしての総勢15名のビッグバンドの演奏とのこと。調べてみたら、2011年9月10日に、早稲田・慶應両大学のOBを中心としたビッグバンド「ハイライトオールスターズ」が気仙沼でコンサートを開催したときにも小曽根さんがサプライズゲストとして演奏に参加しています。会場は今回と同じ気仙沼〈お魚いちば〉。

気仙沼の音楽教室〈サウンドラボ〉斉藤洋介さんがブログでその様子を紹介していましたのでご覧ください。

SOUND LABO音楽教室ブログ

小曽根さんは神戸の出身。1995年の阪神・淡路大震災では自宅が全壊したそうです。国内外での忙しい演奏活動のなかでの被災地訪問は、その自らの経験があってのこと。〈経験を生かす〉とはこういうことをいうのでしょう。

小曽根さん、再びの気仙沼訪問、本当にありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。気仙沼の皆さん、7月6日(土)は、気仙沼〈お魚いちば〉駐車場に全員集合! きっと元気が出ますよ。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 小曽根真 NoNameHorses

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

小田様、気中20plusの皆様、

いつも楽しくブログ拝読させていただいております。気仙沼にはいつもすごい人がいるねと、日本に帰るたびにみなさんから言われます。その度に、気仙沼をふるさとに持つことが嬉しく誇らしいです。

私はホバートではたった一人の気仙沼人ですが(ほんとは大谷人ですがやっぱり鼎の卒業生でもあるので、はまったふりさせてください。、、^_^) ふるさと気仙沼とは同じ海の水でつながっていると思うと、元気が出ます。

大槌町のひょっこりひょうたん島の響きに、復興という言葉の痛さ、深さ、重さ、でも、温かさを感じます。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
大塚博子
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示