同級生をしのぶ会

先日、実行委員長 臼井真人君と事務局 小山謙一君の名がある封書が届きました。開けてみると「小山隆市君、阿部健樹君を偲ぶ同年会」の案内でした。

気仙沼中学校20回生の皆様
気仙沼高校22回生有志の皆様

「小山隆市君、阿部健樹君を偲ぶ同年会」開催について

平成23年2月12日に開催した「気仙沼中学校昭和42年卒業第20回生の還暦を祝う会」には、約200名の仲間が集い、歌、踊りや太鼓などで大いに盛り上がり旧交を温めました。その楽しかった余韻がまだ残る3月11日の午後2時46分に「東北地方太平洋沖地震」が発生、気仙沼市域に最大20mの津波が押し寄せ、さらに火災が発生したことにより故郷の風景は一変してしまいました。東日本大震災であります。(中略)

「還暦後1年、震災復興支援感謝の集い」を昨年11月3、4日に南三陸ホテル観洋で開催したところ、約120名の仲間が集い、復興に向けて寄せられた支援に感謝するとともに、お互いに健康で元気に頑張っていくことを確認しました。それなのに、昨年12月7日には、気仙沼市柔道協会副会長で、気仙沼高校の不惑ソフトボール大会では同じ回生の世話役などでも活躍し、病気とは縁のないように思われ、一番頑丈そうに見えた阿部健樹君が、そして、33歳、42歳の大厄、還暦などの節目の年に、20回生(卒業時473人)が一堂に集う企画、運営などを事務局長としてお世話いただいたほか、気仙沼のまちづくりにも大きな役割を果たしていた小山隆市君が今年1月14日に亡くなるという、とても悲しくつらい出来事が起きてしまいました。

1月17日の小山隆市君の葬儀、告別式に参列した仲間から、落ち着いたら「二人を偲ぶ同年会」をやろうという声があがり、遠方から帰省される方々のことも考え、お盆の時期の開催としたところであります。
多くの方々にお集まりをいただき、二人を偲びながら、再び旧交を温めたいと思いますので、趣旨をご理解いただきたくご出席くださるようご案内申し上げます。敬具


日時 平成25年8月17日(土)午後6時〜
場所 気仙沼プラザホテル
会費 6000円

引用は以上です。なお、上記の案内が届いていない方など、お問い合わせは本ブログのメールフォームあるいは odaa@air.linkclub.or.jp まで。

今回の偲ぶ会ではお二人のお名前が掲げられていますが、大震災では及川保規君、鷺(庄司)良子さんが亡くなっていますし、私の3年8組ではその3カ月後6月23日に秋月幸夫君を失っています。そして杉目俊夫先生も。

お盆の時期に開かれるこの集まりは、そうした同級生をはじめ惜しくも亡くなられた方々をみんなで偲ぶ会になることでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 小山隆市君、阿部健樹君を偲ぶ同年会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示