FC2ブログ

気仙沼を元気に!

18日(土)は、飯田橋で気仙沼を元気にする会主催の「復興フォーラム」でした。午前10時から11時半まで、菅原茂気仙沼市長から「復興の現状と課題」についての講演。会場は、160名定員のところに230名もの申込みがあったとのことで盛会となりました。

復興フォーラム
復興フォーラム会場(下記の晃宏さんのブログより)

市長の話はとてもわかりやすい。そして、わかりやすいだけに気仙沼の復興にあたっての様々な問題の深さが伝わってきます。2040年には4万2千人台になると予想される人口減少問題や震災前から指摘のある市の所得水準の低さなど、今後の経済発展にあたっての問題が山積しています。講演で使用されたスライドは後日、「気仙沼を元気にする会」のホームページで見られるようにするとのこと。このブログでもお知らせしますので、是非ご覧ください。

12時半からは、会場を神保町に移して懇親会。歓談のなか、ボランティアグループなどの紹介もありました。気仙沼出身者だけでなく、本当に多くの方々が気仙沼の復興支援のために活動しています。頭が下がります。

気中20&けせもい会(気仙沼出身者同年会)からの参加は8名。〈支援会〉というよりも〈親睦会〉の気配が濃厚で〈気仙沼を元気に!〉というよりも、まずは〈自分たちを元気に!〉という感じでしょうか(笑)。ま、みんな元気にやっているよというご報告がわりの写真ということで。

懇親会

当日のフォーラムや懇親会の様子は、同級生 小山隆市君の三男 晃宏さんのブログで、昨日も今日も沢山の写真で紹介されていますので、こちらでご覧ください。

晃宏さんのブログ

最後になりましたが、気仙沼サポートビューローの皆様をはじめ、多くのお手伝いの方々には朝早くからの会場設営や誘導案内など大変お世話になりました。いつもありがとうございます。心からお礼申し上げます。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼を元気にする会 復興フォーラム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示