空からみた被災地

NHK仙台放送局が平日午後6時すぎから放送している「てれまさむね」。その5月14日(火)放送の「空からみた被災地」では、気仙沼市の南気仙沼地区を紹介していました。番組ホームページで過去の放送分も公開していますので是非ご覧ください。

ピクチャ 2
「空からみた被災地」の画面イメージ

NHK仙台放送局「てれまさむね」
右側の「特集」中の「空からみた被災地」画像部をクリックして視聴してください。約4分半の映像です。

空からの映像は、大川の桜並木、そして南気仙沼小学校跡地へと続きます。南小の13年前の通学路のコスモスの映像も紹介しています。跡地には160世帯の災害公営住宅が建設される予定です。そして南気仙沼駅付近へ。6月からのかさ上げ工事の準備が進んでいます。JR気仙沼線仮復旧として昨年の夏から運行を始めたバス利用の「BRT」もうつっています。

南気仙沼地区の工事は5年間続くとのこと。その後、住宅地や商店が再建される計画です、とアナウンサーが語ります。震災から数えると7年。いろいろと事情があるにしても、なんとかもっと早くできないのかと誰しもが思うことでしょう。もし自分だったらどうするか。待てるのか。あきらめず希望を持ち続けることができるだろうか。空からみた映像にはうつりませんが、内ノ脇、弁天町、幸町、魚市場前など、南気仙沼地区で暮らしていた多くの人がそうした問題に直面しているのです。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 空からみた被災地

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示