FC2ブログ

鹿折・浦島小統合

きのう8日(月)、テレビ朝日のニュースが気仙沼の鹿折小学校と浦島小学校の統合式の様子を伝えていましたので紹介します。


4月8日テレビ朝日配信

以下はニュース内容。
「東日本大震災の後、被災地では学校の統廃合が相次いでいます。宮城県気仙沼市でも、小学校の統合式が行われました。統合されたのは、気仙沼市の鹿折小学校と浦島小学校です。統合は震災前から計画されていましたが、転校などでそれぞれの地域人口が減り、児童数は計画の7割程度になりました。それでも全校児童は238人と、先月まで5人の6年生とともに学校生活を送っていた元浦島小の児童2人にとってみれば、いっきに仲間が増えました。元浦島小・小松健介君(6年)「不安なところもあるが、楽しみ。これから頑張っていく」。なお、宮城県内では、この2年間で小中学校18校が震災を直接的な理由として閉校になっています」

ニュースは以上です。
新しい鹿折小学校の生徒数は238人か。昨年4月に南気仙沼小学校と統合した気仙沼小学校の生徒数を調べたら約400人。ずいぶん少なくなりました。少数精鋭。50年前、私たちが通っていたころは3000人でしたからね。ちょっと多すぎたかな。粗製乱造(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 鹿折小学校 浦島小学校

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

気小だけで3000人!

少数精鋭どころのはなしではありません。4/9の三陸新報で平成52年の人口推計が出されていて、その記事から勘案すると気仙沼市全体の小学生が1300人ぐらいになる。早晩、鹿小・鹿中か気小・気中のどちらかしか残せなくなるんだと思います。唐桑からも上鹿折からも大浦からも浜見山まで子供たちを通わせるのはどうなんだろう、せめて鹿小・鹿中にしてあげたいというのは気小・気中OBの方々がご覧になるこちらのブログではタブーですね。ノーコメントで結構です。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示