トモダチ作戦御礼

気仙沼の高校生らが3月26日にアメリカ・カリフォルニア州を訪れ、震災直後、気仙沼大島などで支援に当たったアメリカ軍の兵士たちに感謝の気持ちを伝えたとのことです。共同通信がニュース画像を配信していましたので紹介します。


共同ニュース配信映像(約2分)

このニュースはNHKテレビも取り上げていました。以下は、その内容の要約です。

被災した宮城県気仙沼市の高校生など8人は26日、カリフォルニア州南部にあるアメリカ海兵隊の訓練施設を訪問。
施設では、アメリカ軍の支援活動「トモダチ作戦」に参加し、震災で孤立した大島で活動に当たった兵士も出席して歓迎の式典が開かれました。この中で、気仙沼高校2年生の菊池亜紀さんは「海兵隊の皆さんは海岸を清掃して思い出の品を見つけ出し、私たちに希望を与えてくれました」とスピーチし感謝の気持ちを伝えました。
これに対し兵士の1人が、被災地を離れる際に見送りの人から手渡された紙テープを今も大切に保管していることを紹介すると、涙を流す生徒もいました。
スピーチのあと菊池さんは「いつ助けがくるのか不安な時に海兵隊が来てくれた。ずっと感謝していたので、お礼を言うことができてうれしい」と話していました。


この訪問は、日米の官民による復興支援プログラムの一環で、日本航空と京セラの支援で実現したそうです。皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 トモダチ作戦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示