堤幸彦の記録

今日から3月。関東でも春一番とか。

これまでも気仙沼をなにかとご支援くださっている堤幸彦監督。昨年は、被災地気仙沼を舞台にした「Kesennuma, Voices.~堤幸彦の記録~」を制作しました。そしてこの3月、その続編が完成しテレビ放映されます。今朝、渋谷駅のポスターで知りました。

ボイス

前作はCSでの放送だったので見ていないのですが、3日の深夜に地上波TBSテレビで前作と今作のエッセンスが詰まった1時間版が放送されます。関東ローカルですが、録画して必ず見ようと思っています。

◎「Kesennuma, Voices.~堤幸彦の記録」特別版
 3月3日(日)深夜25:30〜26:30 (4日1:30〜)
 地上波TBSテレビ(関東ローカルのみ)

そして今回の続編ですが、番組サイトから内容を紹介します。

◎「Kesennuma,Voices.2 東日本大震災復興特別企画~2012 堤 幸彦の記録」

映画監督・堤幸彦が描く被災地・気仙沼を舞台にしたドキュメンタリードラマの続編。ボランティア活動で自らの無力感に直面した二人の若者のその後を描く。出演は、生島勇輝と生島翔。妹夫婦を津波に流されたアナウンサー生島ヒロシ氏の長男と次男。自ら被災家族という運命を背負っての出演である。そして、過酷な運命を背負いながら気仙沼の今を生きる人たちも、数多くの証言を残していく。
被災から2年、前作『Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画〜堤幸彦の記録〜』から1年。生島兄弟の体験を通して、その後の気仙沼で困難と直面している人々、復興に向けて生き抜く人々の“声”を記録し、“伝える”ため、堤幸彦が再び『Kesennuma,Voices.2』として描く。

なお、前作『Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画〜堤幸彦の記録〜』は「第2回衛星放送協会オリジナル番組アワード」のドラマ番組部門で最優秀番組に選ばれた。

TBSチャンネル番組サイト

◎動画配信サービス
「TBSオンデマンド」を通じて2013年3月1日より配信されます。
3月1日から11日までは、前作とともに無料での配信。
◎CS放送
「TBSチャンネル1」
初回放送は3月11日(月)午後9時半から11時半の予定。併せて前作の放送予定もあります。

主題歌は、気仙沼の熊谷育美さんが歌う「春の永遠」。これを聴くのも楽しみですね。それでは、3月3日(日)深夜のTBSテレビ。録画予約をよろしく。

2012年3月3日ブログ「堤監督に感謝!」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 Kesennuma, Voices. 堤幸彦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示