fc2ブログ

気仙沼河北ビル

1月28日の三陸新報に、気仙沼の河北ビルについての記事がありました。
気仙沼市魚市場前の旧気仙沼河北ビルは津波で1階天井までつかるなど被災しました。市では21日、河北新報社から無償でこのビルの譲渡を受けたそうです。そして仮中央公民館として8月までに共用開始できるよう改修を始めます。27年度までの間、被災し解体した中央公民館の仮施設として使い、その後も庁舎の一部として活用するとのこと。

河北ビル

河北ビルは平成3年の建設といいますから、もう22年も経っているのですね。津波のときには、多くの人があの5階建てのビルに避難し、命を守ることができました。
今月14日に亡くなった小山隆市君もそのひとりでした。一緒に避難した長男裕隆さんのブログだったか寄稿文だったかに、つぎのような言葉がありました。河北ビルの屋上から津波が襲う外をながめて、隆市君が「おわったな」とつぶやいたというのです。細かなところは違っているかもしれませんが、そのつぶやきを知って、大変驚いたことだけははっきりと覚えています。どんなにおそろしい光景だったろうか。自宅も店舗も流されました。

この河北新報ビルの記事を読んで、津波さえなければなと、考えてもしようがないことをまた思ってしまうのです。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼気中20気仙沼中学河北ビル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示