FC2ブログ

心をひとつに

きのうの夜10時からのNHKテレビ「心をひとつに~松田聖子&ボブ・ジェームス 東北に歌う」がとてもよかった。ボブ・ジェームスは、フュージョン系のジャズピアニストそして大物プロデューサー。

以下、ネットにあった番組紹介から。
10月29日、ジャズピアニストのボブ・ジェームスと共に、津波で大きな被害を受けた岩手県大船渡市で行ったコンサートの模様を伝える。被災地支援のためにジェームスが作曲した「心をひとつに」に、松田が日本語歌詞を付けた歌が初めて披露された。この曲はジェームスが昨年9月、大船渡のアマチュアのビッグバンドと共演した際に作ったもの。それから1年、彼の活動に松田が共感してこのコラボレーションが実現した。二人のレコーディング風景なども紹介しながら、奇跡のコラボレーションが被災地を勇気づけた”音楽の力”に迫る。

73歳のボブ・ジェームスのピアノもしぶいし、聖子さんの歌もいい。そして大船渡のアマチュア・ビッグバンド「サンドパイパーズ」でサックスを吹く年配の男性もいい味を出していました。

なにかと忙しい年末、見逃した人も多いのではないでしょうか。
そんな方は、次の再放送をご覧ください。深夜ですので今から録画のご予約を。

NHK総合テレビ
「心をひとつに~松田聖子&ボブ・ジェームス 東北に歌う」
1月3日(木)午前0:35~午前1:25
2日(水)の深夜です。お間違えのないように。

心をひとつに。
原題は「Put our Hearts Together」。

ボブ・ジェームス。御年73歳。素晴らしい! 拍手。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 松田聖子 ボブ・ジェームス 心をひとつに

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示