FC2ブログ

日経のホヤぼーや

12月8日の日本経済新聞に〈ホヤぼーや〉が紹介されていたのでご紹介します。
タイトルは、〈「ひこにゃん」効果で観光客倍増 ご当地キャラが熱い〉。」


(クリックで拡大)

12月8日付け日本経済新聞の記事

滋賀県彦根市のゆるキャラ〈ひこにゃん〉の経済効果は51億円とされています。これに対し〈ホヤぼーや〉は、経済効果の金額は示されてはいないものの、〈ホヤぼーやサブレー〉の2011年9月から1年間の販売個数が約20万個とされています。大変な数字だ。

私が注目したのは、日経の記事が紹介した5つのご当地キャラに〈ホヤぼーや〉が入っていたことです。ハマッタフリシテ(笑)。

ゆるキャラグランプリでは、26位だった〈ホヤぼーや〉ですが、実力はそれ以上とみた。これも最近の気仙沼の知名度の高さゆえでしょうか。

経済効果の数字を語るときによく使われる言葉〈広告費に換算すると〉。震災後、マスコミが報道した被災地気仙沼の多くの記事を広告費に換算すると、などといったら怒られるでしょうね。その金額がどんなに大きくとも、私たちが失ったものに比べれば、ほんの小さなものに過ぎないのですから。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 ホヤぼーや ゆるキャラグランプリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示