FC2ブログ

感謝の集い・報告

3日(土)、南三陸ホテル観洋での気仙沼中学校20回生「還暦祝い後1年・震災復興支援感謝の集い」に参加しました。120名以上が集まっての会は、4時に開始。まずは、震災で亡くなった同級生、及川保規君、鷺(庄司)良子さんをはじめ、多くの方々の冥福を祈って黙祷。そして実行委員長臼井真人君の挨拶などのあと、それぞれに歓談。

委員 全体
左:各クラス実行委員の皆さん。右端は司会の藤田君 右:120名以上が集まりました(クリックで拡大)

多くの同級生は、昨年2月12日の「還暦を祝う会」から1年9カ月ぶりの再会です。少し経ったあとに、林(奥玉)小春さんらが壇上で話してくれた震災時の避難の様子は、報道で見聞きしているつもりでいたものの、当時の緊迫感が伝わってきて、まさに〈生き残った〉という感慨に満ちたものでした。

詳細は略しますが、そんなこんなあれやこれやと楽しい時間はあっというまに過ぎ閉会。日帰り組は8時過ぎのバスで気仙沼に帰っていきました。宿泊組はその後2次会。そして部屋にもどってからも深夜まで騒いでいた人たちもいたとか。〈なにかだってんの。オダクン、あんだもだよ〉。すみません(笑)。

翌朝9時半。バスで気仙沼に向かいます。南三陸町から気仙沼までの一帯の被災状況を見るのは初めてでした。すっかり津波にさらわれてしまってとしか言いようがありません。気仙沼市内に入ってからは鹿折や魚市場の先の朝日町方面とかを回ってお昼前に解散。

私はこの後、3年8組同級生の食事会。昨日の会に参加できなかった人も含め13名が田中前〈まぐろ屋〉に集まりました。熊谷(小松)悦子さんはもしかすると中学卒業以来の再会だったかもしれません。最初は誰かわかりませんでしたが、話しているうちに中学のころの表情が重なってきます。お互いにね。

8組
3年8組の食事会。東京からは私のほか並木(鈴木)美代子さんも

みんなはその後、斉藤 (広沢)高史君の奥さんの店〈エスポアール〉でコーヒータイム。これにご一緒できなかったのは残念でした。私はその後、隆ちゃんの〈コヤマ〉でお菓子を買い、佐藤辰悦君の車で駅まで送ってもらいました。2時半に気仙沼発。

2日にわたる同級生らとの再会と交歓。私にとっても大変に楽しい印象深い集まりとなりました。各クラスの実行委員をはじめ、お世話いただいた多くの皆様に厚くお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

9月7日ブログ「支援感謝の集い」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとう

小田君はじめ、関東の皆さま、そして地元の皆さま大変お世話になりました。_(_^_)_

小春ちゃんはじめ皆さんの話には涙を禁じえなく、気仙沼の消防の皆さんの努力にも頭が下がり、そして当時を思い出しました。

消火か捜索からの帰りだったのでしょうか?二見君が柏崎の私の家のそばを通りました。
その時の疲れきった顔は忘れられません。
私はただ、声をかけ頭を下げるだけでした。

話は戻って同年会はと~っても楽しかったね。
酷い酷いAKBには皆さん呆れたでしょうね(苦笑)
歌も音楽が聞こえず、お聞き苦しかったでしょう((-_-;))

そして、司会の藤田君の配慮で私たち役員までが壇上に上がり、まさか小田君のブログに写真が載るなんて(@_@;)

二次会は皆、かなり、はっちゃけちゃいました(^_-)-☆
次回65歳?の会を楽しみにしています。

Re: ありがとう

淑子さん こちらこそありがとうございました。本当に楽しかったですね。次は5年後といわずにもうちょっと早くというのが参加したみんなの正直な気持ちではないでしょうか。是非、次の会のときの市内視察が気仙沼復興の姿を見る会になることを願っています。いつもありがとう。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示