元気にする会報告

先週土曜日27日は、〈気仙沼を元気にする会〉でした。東京・恵比寿に気仙沼出身者や復興支援関係の多くの方々が集合しました。気中20回は、斉藤恒四郎、板橋和夫、熊谷和徳、菊田裕美、小田明紀。津谷中からは諸橋茂、唐桑中から千葉健二、村上教行らの8名が参加。みんな気仙沼出身者同年会〈けせもい会〉の仲間です。

会のスペシャルゲストは、ロンドン五輪の銀メダリスト千田健太選手、そして〈ホヤぼーや〉でした。千田選手はホヤぼーやとのやりとりのほか、トークショーの中で五輪大会の様子を紹介してくれました。

ほやぼーや
この会の実行委員長小山さんのツイートから拝借。

けせもい会のみんなも元気でした。津谷中出身の諸橋君は、今年1月末の〈けせもい会〉のときに少し不自由にしていた声もすっかり回復。さすがの気力と体力を感じさせました。なにより。唐桑中出身の〈イオン〉村上君からは、このブログでも紹介した気仙沼での植樹活動やドキュメント映画「うたごころ」上映会など多くの支援活動について詳しい話を聞くことができました。

会場では、澤井充君(3年4組)の長男寿充君や、小山隆市君(3年6組)の次男・三男の隆史君と晃宏君兄弟にも会うことができました。こうして気仙沼の次世代の人たちと交流できるのもこの集まりの魅力ですね。

会の終了後、小山兄弟と一緒に写真を一枚。村上君が席をはずしていた時でうつっていませんが、支援者のひとり伊豆の国市の鈴木貴子さんが加わってくれました。

出口記念写真

この〈気仙沼を元気にする会〉、昨年の会と同様に多くの方々の協力で開催され、無事終了しました。関係者の皆様にあらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

10月19日ブログ 映画「うたごころ」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼を元気にする会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示