映画「うたごころ」


ドキュメンタリー映画「うたごころ」2011年版予告映像


きのうのブログ「木を植えています」の続きです。
イオンの村上教行君からのメールにはつぎのように記してありました。

「10月21日午後1時からイオンモール千葉ニュータウンのイオンホールでドキュメンタリー映画「うたごころ」を上映します、東日本大震災で被災した、気仙沼高校生の姿を追ったドキュメンタリー映画です。9月30日には越谷レイクタウンで上映し、後輩の健気な姿に感動と勇気を頂いたとの声を頂きました、イオンモール全国11か所で上映し最後は12月22日に気仙沼市民会館で無料上映予定です。北海道から九州で持続して伝えて行きます。150名の定員でチャリティー入場料は1000円です。これからも継続して気仙沼を舞台にした、ドキュメンタリー映画を監督さんに作って頂く資金になります。21日の会場は北総線千葉ニュータウン中央駅前です」

映画の公式ホームページをみてみました。昨年の津波で南三陸町の自宅を失った気仙沼高校の女子生徒と大阪のボーカリストたちが、「合唱」を通して”絆”を深めていく様子を追ったドキュメンタリーとのことです。ホームページでは「少女の所属する気仙沼高校合唱部は、3年生の引退が迫っていた。過酷な日々の中で、女子高校生たちが力を合わせて歌う最後の”合唱”。その声は、三陸の人々の”心”に響くのだろうか」と紹介しています。

ドキュメンタリー映画「うたごころ」ホームページ(2012年版予告映像も見られます)

この映画の取材や撮影は現在も進行しています。上映会をおこないながら映画そのものも変化していくのですね。まさにドキュメント。そして、その最終上映会が気仙沼市民会館です。これのみが無料上映となります。これらは、教行君の〈しかけ〉でしょう。

12月以降の東京での上映会の予定はいまのところありませんが、予告映像を見て、ぜひ見たいと思いました。21日の千葉ニュータウン中央駅前での上映以降の予定を記しましたので、どうぞ多くの人に知らせてあげてください。そして12月22日(土)は、ぜひお誘い合わせのうえ気仙沼市民会館へ。

10月21日(日) イオンモール千葉ニュータウン イオンホール
10月30日(火) イオンモール新潟南 ワーナー・マイカル・シネマズ
11月10日(土) イオンモール福岡 イオンホール 福岡
11月11日(日) イオンモール広島祇園 イオンホール
11月13日(火) イオンモール高岡 イオンホール 富山
11月17日(土) イオンモール岡崎 イオンシネマ 愛知
11月18日(日) イオンモール堺北花田 イオンホール
11月25日(日) イオンモール佐賀大和 イオンシネマ
11月27日(火) イオンモール草津 ワーナー・マイカル・シネマズ
12月 1日(土) イオンモール札幌平岡 イオンホール
12月22日(土) 気仙沼市市民会館(無料)

村上教行イオンモール(株)代表取締役会長は、10月27日に恵比寿で開催される「気仙沼を元気にする会」にも参加予定です。会場でこの映画を本人から紹介してもらうのもいいかもしれませんね。

気仙沼の唐桑・鮪立(しびたち)の実家を津波で流された教行君のメールの末尾の言葉。
〈繋ぐ。これが使命と自分に言い聞かせ頑張ります〉

本気だな。

日本経済新聞電子版の村上さん寄稿記事(2011年4月14日配信)
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 うたごころ 村上教行 イオンモール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示