FC2ブログ

木を植えています

10月7日、大震災の被災沿岸部に防潮林の形成を目指す「海べの森の植樹祭」が気仙沼の階上(はしかみ)で行われました。

植樹イオン
10月9日付け三陸新報記事のイメージ

三陸新報によれば、この植樹祭を実施したのは、NPO法人「海べの森をつくろう会」と気仙沼市、そしてイオン株式会社です。地域のボランティアの方々とイオングループ6社の従業員約500名が、タブやヤブツバキ、オオヤマザクラなど3000本を植樹しました。2000本はイオンが提供、1000本は地元の山で採取したものということです。

イオンといえば村上教行君。イオン(株)専務執行役・イオン東北代表です。イオンモール(株)では社長を経て今は代表取締役会長をつとめています。唐桑の鮪立出身で私たちと同年生、気仙沼高校22回生です。この植樹祭にも菅原市長らと共に参加しました。これまでも、かげにひなたに、気仙沼をはじめ東北の被災地支援にいろいろと尽力しています。

先日14日、その村上君からメールが届きました。東日本大震災で被災した高校生の姿を追ったドキュメンタリー映画「うたごころ」のチャリティー上映についてです。その紹介はちょっと長くなるので明日にでも。

話はもどりますが、私は、この植樹祭の話を知り、イオングループのスローガンを思い出しました。

木を植えています。

20年以上にもなるイオンの植樹活動は、もっと知られてもよいのではないでしょうか。
イオンさん、そして村上教行さん。いろいろと、ありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 イオン 木を植えています 村上教行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示