fc2ブログ

九条小の分校時代

気仙沼市立九条小学校が、本年2024年で独立60周年、創立140周年となるそうです。1月31日の同校体育館での祝う会について三陸新報が伝えていました。


九条小
三陸新報1月26日記事の一部イメージ


記事によれば、九条小学校の創立と独立の年月はつぎの通りです。

1884年(明治17年)
本吉郡公立気仙沼小学校九条簡易小学校として創立
1964年(昭和39年)
気仙沼市立九条小学校として独立

つぎの記述もありました。〈独立当初は校庭が整っておらず、校舎も手狭だったため、1〜3年生が木造校舎で、4〜6年生は気仙沼小を間借りして授業を行っていた。独立時の児童数は、現在とほぼ同じ234人で、ピーク時の1983(昭和58)年は801人だった。〉(引用は以上)

この記事では、九条小として独立した後も、4〜6年生は気仙沼小を間借りしていたとありますが、私の記憶にある〈九条分校〉時代の記述が不足しているように思います。

九条小学校が独立した昭和39年(1964年)4月は、気中20回生が気仙沼中学校に入学した年。私の記憶でいえば、「九条分校」は「気仙沼小学校九条分校」で、1〜3年生までは九条の校舎で、4〜6年は「本校」の校舎に通学ということだったと思います。

『気仙沼文化史年表』(荒木英夫著)で九条小学校関連記述を調べてみました。文化史年表の記述は私の記憶と一致します。

◎気仙沼文化史年表の記述

各事項を以下にまとめます。

明治15年(1882年)7月5日
粧坂(しょうはん)小学校廃止となり、本町の学童は本校に、内の脇に分校を設置して内の脇の学童を通学させ、九条の学童は河原崎小学校の分校から独立した九条小学校に通学させる(典拠:銀の雲)

明治16年(1883年)
この年、気仙沼高等中等小学校となり、階上・松岩・河原崎・月立・鹿折・大島を中等小学校、水梨・九条・浦島三校を初等小学校とす(典拠:気仙沼小要覧)この年、鹿折小学校 浦島小学校は分教場となる(典拠:さざなみ)

明治17年(1884年)
鼎ケ浦小学校が気仙沼高等中等小学校と改称 九条小学校はその学区に編入(典拠:気仙沼小要覧)(小田注:本項の「鼎ケ浦小学校」は「鼎浦(ていほ)小学校」の誤記と思います)

昭和23年(1948年)10月6日
気仙沼小学校九条分校校舎落成

昭和39年(1964年)4月10日
九条小学校独立開校(これまでは気仙沼小学校九条分校)(典拠:気仙沼小要覧)

昭和40年(1965年)3月30日
九条小学校新校舎落成祝賀会開かれる

昭和45年(1970年)4月11日
九条小学校コンクリート建て新校舎落成

昭和47年(1972年)4月12日
気仙沼公立病院に九条小学校院内学級が開設される(典拠:銀の雲)

『銀の雲』は、『九条小学校創立100年独立20周年記念誌』(1983年11月 九条小学校)。『さざなみ』は、『創立五十周年記念誌』(浦島小学校編)です。

なお、三陸新報ではその後2月1日に、1月31日におこなわれた「独立60周年・創立140周年を祝う会」の様子を伝えていました。同記事によれば、これまでに卒業生4639人を輩出したとのことです。この人数は独立後のことでしょうね。

◎西條寛君からのメール

九条分校のことを詳しく紹介したのは、昨年12月8日のブログ「気仙沼小150周年」を読んだ西條寛君(3年7組)からメールをもらったからなのです。

西條君の12月8日と9日のメール内容を要約して紹介します。本人了解済みです。

・12月8日メール

私の母校である気仙沼小学校が今年150周年を迎えるとのこと何よりです。そして私にとってもう一つの母校である九条分校のことも懐かしく思い出します。小学1年から3年までは九条分校に、4年から約4~5Km離れた本校に通学しました。今年(2023年)7月17日におこなわれた気中20回生同年会(古稀を祝う会)の時に、九条分校出身者が集まり、近いうちに分校生だけで集まりたいねという話になりました。そして先月11月4日に気仙沼プラザホテルで男性10名女性5名の合計15名にて「昭和33年九条分校入学者同年会」をおこないました。

12月9日メール

入学当時は男子26名女子16名合計42名でした。残念なことに物故者6名です。九条分校時代の話に花が咲き、楽しい時間を過ごすことができたことに感謝しています。時の経つのは早いので、元気なうちにまた集まりましょうと、3年後をめどにした再会を約して散会しました。(メール内容は以上)

メールには、会の代表世話人として菅原孝市君(3年11組)、代表幹事として菅原清孝君(3年10組)の名もありました。乾杯の発声は福島から参加した西條君がおこなったとのこと。西條君が気中応援団の団長だったことを思い出します。

小学校4年生のときに気小本校に通いはじめたわけですね。結構な距離の通学は大変だったと思います。それと42名もいたと知っておどろきました。そんなに多かったのかと。九条分校入学者同年会では、いろんな思い出が話されたことでしょう。よかったです。

年末にもらったメールをきっかけに、これまで知らなかった気仙沼小学校九条分校のことを、ちょっとしみじみしたものを感じながら知ることができました。西條君、ありがとう。

なお、つぎのブログでは小野寺(萩原)実木枝さん(3年4組)が通った旧落合小学校の太田季節分校について書いていますのでお読みいただければと。

2020年11月18日ブログ「太田季節分校OG」

また、つぎのブログでは、『気仙沼市史』における分校関連記述を紹介しています。

2020年11月19日ブログ 気仙沼市の「分校」

末尾になりましたが、気仙沼市立九条小学校の独立60周年、創立140周年のお祝いを。卒業生や在校生はじめ関係者の皆様、おめでとうございます。

きょうの東京はとても寒いです。今週はこれにて。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 九条小学校九条分校

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

九条小の分校時代

小田君。今回は私のメールから、九条分校から九条小学校の遍歴経過等を調査頂き、ありがとうございました。非常にわかりやすく勉強になりました。我々分校卒業生としては、九条分校が木造校舎で教室が3室と職員室が1室有り、1・2年が白石先生・3年が三浦先生で勉強したり遊んだりした事が何よりの思い出であります。

Re: 九条小の分校時代

西條君、こちらこそありがとう。この機会に九条分校のことをまとめることができてよかったです。小学校だけでなく、九条地域も大きく変わったことでしょうね。
プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示