fc2ブログ

漁師カレンダー展

2024年版の気仙沼漁師カレンダーの撮影を担当してくださったのは瀧本幹也さんです。

2022年版の市橋織江さん、そして2023年版の公文健太郎さんも、ご本人のトークイベントがあったので、今回ももしかすると期待しておりました。ただ、もう年の瀬だしなあ。

そんなことを思っていたら、きのう12月20日の夜に、瀧本さんがつぎの投稿を。


東京の青山ブックセンター本店(ABC)で「気仙沼漁師カレンダー2024写真展・瀧本幹也」が開催されています。12月20日から来年1月9日まで。詳細はつぎの公式サイトの案内ページにて。

青山ブックセンター本店サイト

青山ブックセンター本店さんは、2021年10月16日の2022年版/市橋織江さんのトークイベントも開催してくれました。あれからもう2年経ったのか。ホント早いです。

瀧本幹也さん、青山ブックセンターさん、本展開催ありがとうございます。そして、漁師カレンダーのプロデュースを担当してくださっているバンブーカット/竹内順平さんも本展の企画や準備にあたってくれたことと思います。いつも本当にご苦労さまです。

今回の写真展も楽しみにしております。年末にするか年始にするか、仕事場の自宅への移転準備でばたばたしているので悩むところですが、必ず。皆さんもご都合が許すようでしたら是非に。どうぞよろしく。

9月12日ブログ「2024年は瀧本さん」
9月13日ブログ「漁師カレンダー序章」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 漁師カレンダー瀧本幹也

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示