fc2ブログ

日日是好日「がふ」

9月1日(金)のNHK総合/東北ココから「みなとまちの小さな新聞」はとてもよかったですね。気仙沼市や南三陸町を主な購読エリアとしている「三陸新報」を発行する三陸新報社に密着取材した番組でした。東京での放送はなかったのですが、NHKプラスで見ることができました。

妻と一緒に見たのですが、冒頭のつぎのシーンで共におどろきました。


がふ画面

9月1日配信画面より


冒頭のシーンで女性が見ているのは三陸新報の連載記事「日日是好日」。この連載は、文を加藤美貴子さん(筆名:鼎女)が、イラストを妻 小田まゆみ(筆名:コミマル)が担当しています。

女性がつぎのように語ります。ふたりの声がまざっています。

〈だがら、おじゃっこのみ(お茶こ飲み)の朝はね、わだし(私)かならず新聞をうしろがら(後から)読むのっさ。ああ、今日、いいごどかがってるなあ(良いこと書いてあるなあ)と思うのね。靴が大きいのを「がふ」って言うのね。うん、懐かしい言葉だからねえ。気仙沼弁〉

ここにうつっている「日日是好日」は3月17日掲載回です。この回の気仙沼弁は「がふ」でした。靴などが〈ゆるい〉ことをこのように言います。


がふ

三陸新報3月17日掲載記事より


〈いいごどかがってるなあ〉という気仙沼の女性に対しての私の感想は、〈いいごどかだってるなあ〉です。

東北ココから「みなとまちの小さな新聞」は、とても情報量の多い放送でした。また回をあらためて紹介しようと思います。本日はこれにて。

6月22日ブログ 「日日是好日」80回

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 日日是好日東北ココから

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示