防潮堤勉強会 1

気仙沼の〈防潮堤を勉強する会〉については、何度か紹介してきましたが、専用のホームページが開設されています。

防潮堤を勉強する会」ホームページ

短期間にかなりの頻度で開催される会ですので、このホームページの運営も大変だと思います。しかし、勉強会に参加したくとも時間がとれない方も多いでしょうから、こうしたネット利用の広報活動はとても重要であると思います。ぜひ多くの人に読んでいただければと。

このホームページの第1回勉強会(8月8日)の議事録に、講演Ⅰ「基本的な流れとルール」(宮城県土木部河川課課長門脇雅之氏)の内容がありました。そのなかに海岸堤防高の決定経過についての説明がありますので紹介しておきます。(議事録内容を小田が講師資料に基づき一部補完)

「海岸堤防高の決定経過」

平成23年度
4/11 第1回宮城県沿岸地域連絡協議会 (すべての局が緊急対策について議論した)
4/28 第1回海岸における津波対策検討委員会 開催
5/28 第1回中央防災会議 専門調査会
6/26 第4回中央防災会議 専門調査会 中間取りまとめ「L1」「L2」の考え方が報告された
6/27 第2回海岸における津波対策検討委員会 開催
7/8 国から「設計津波の推移定方法等について」通知内容を市町村へ連絡
9/9 第7回宮城県沿岸地域連絡協議会 「宮城県沿岸における海岸堤防の高さ」を決定(関係市町はオブザーバー)
10/21 気仙沼市による海岸堤防の代替え施設の検討説明
10/26 「気仙沼市震災復興市民委員会」への海岸堤防の説明
平成 24年度
7/11〜29 海岸防潮堤等整備に関する市民説明会及び意見交換会

主要経過内容は以上です。つまり、国の中央防災会議で示された方針に基づいているということです。この国の中央防災会議や国土交通省の方針経過については、あらためて書こうと思っておりますので、本日はこれにて。

なお、これ以降、防潮堤問題についてのブログのタイトルは「防潮堤勉強会」としてナンバーをふっていこうと思っています。

皆様、よい週末をお過ごしください。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 防潮堤を勉強する会 中央防災会議

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示