fc2ブログ

「みなとまつり」動画

本日も「気仙沼みなとまつり」について。私がX(旧Twitter)でリポスト(旧リツイート)したなかから、いくつかを(なんかXになってからややこしい)。

まずは井坪美喜乃さんが投稿してくれた1日目8月5日(土)の夕景。翌日朝の投稿です。午後6時から港町臨港道路で始まった「はまらいんや踊り」。空の具合をみると始まったばかりでしょうか。


遠景、陣山にちょっと光って見えるのは復興祈念公園の「祈りの帆(セイル)」です。安波山(あんばさん)がシルエットになって、手前にはプラザホテル。その左の「小野寺鐵工所」の文字も、みなとまつりが港町に帰ってきた感を強めています。

念のために記しておくと、この「港町(みなとまち)」は、魚町や南町と同じく気仙沼市の行政区名です。港町気仙沼の中の「港町」ということ。

気仙沼魚市場の屋上からの映像ですが、停泊している漁船ごしに聞こえてくる「海潮音(みしおね)」がとてもいい(追記:失礼しました。これは海潮音ではないですね。なんて呼んでいいのかわからないのですが「はまらいんや」です)。始まったばかりなのに、なんというか余韻みたいなものを感じます。

気仙沼プラザホテルさんの投稿もよかった。これも5日の「はまらいんや踊り」。


同ホテルからの撮影でしょう。東日本大震災後の「はまらいんや踊り」は、田中前での開催となっていました。

そして2日目。8月6日のまつりのフィナーレは花火。プログラム名としては「海上打ち上げ花火」です。私の小さなころは「水中花火」と呼んでいたような気もします。これは缶詰でおなじみの「ミヤカン」さんの投稿動画がすばらしかった。


毎年、こうしたネット情報を使いながら私の脳内で「オレのみなとまつり」を再構成するわけですが、2023年版も味わい深いものがありました。

最後はミヤカンさん投稿の引用で。

まつりに携わった全ての皆さま、改めてお疲れさまでした!また来年!
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : みなとまつり

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示