fc2ブログ

ステフィーの「御礼」

8月1日の三陸新報にステファニー・ウォルマンさんの投稿が掲載されていました。「気仙沼市民のみなさん ありがとう」。


投稿

三陸新報8月1日記事の一部イメージ


投稿記事によればステファニーさんは、気仙沼市の英語指導助手として、新城小学校、月立小学校、新月小学校に5年間勤務したそうです。そしてこの8月で転職するとのこと。

英語指導助手は、Assistant Language TeacherでALTと略称されることも多いですね。

投稿の冒頭にあった自己紹介部分を要約すると、ステファニーさんはアメリカ出身で、お父さんとお祖父さんはオーストリア出身。アメリカのバージニア州にあるホーリンズ大学で演劇を専攻したそうです。大阪で半年の短期留学経験も。

私が驚いたことがあります。彼女は、気仙沼のアイドルユニットである産地直送気仙沼少女隊 「SCK GIRLS」のメンバーでもあったのです。SCK GIRLSの紹介画像や動画に外国人女性が登場しているのをみてどんな人なのだろうと思っておりました。ステファニーさんだったのですね。ステージネームは「ステフィー」。

調べてみると8月1日、「SCK GIRLS」のYouTubeチャンネルに「ステフィーからのお知らせ」が投稿されていました。





この動画によれば、ステフィーはみなとまつりが終わったら東京に引っ越すそうですが、「SCK GIRLS」をやめたわけではなく、活動の頻度は少なくなると思いますがメンバーとしての活動を続けていくそうです。

ステファニーさんは投稿記事のなかで〈気仙沼は、私の第2のふるさとです〉と語っていました。そして投稿文をつぎの文章で結んでいます。

〈私は、東京に行き、ミュージカルに挑戦します。また、声優や歌手などの芸能の道を探しています。日本での生活の第2章東京編がこれから始まります。いつの日か、またどこかで、会えることを祈って、お別れのあいさつにいたします。さようなら。〉(引用は以上)

〈芸能の道を探しています〉というあたりが翻訳調でほほえましい。

ステファニーさんの東京での活躍を願っています。いろいろとありがとうございました。

Thank you so much, Steffie.
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : ステファニー・ウォルマンSCKGIRLS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示