FC2ブログ

防潮堤勉強会

8日のブログでも紹介した〈防潮堤を勉強する会〉の第2回勉強会が本日14日午後3時からワンテンビル大ホールで開催されます。当初は4時からの予定でしたが3時からに変更になっていますのでご注意を。本日は、小野寺五典衆議院議員のお話です。

私は、防潮堤計画は市や県のレベルを超えた国としての施策ですから、地区選出の国会議員の考えを聞きたいと思っておりました。しかし、これまでは小野寺議員の考えに触れる機会があまりなかったように思います。大変よい機会ですので、多くの方にご参加いただきたいと思っています。

この〈防潮堤を勉強する会〉の第1回勉強会は、8月8日の午後3時から魚市場の会議室で開催されました。約120人が出席。〈防潮堤建設計画の基本的な流れとルール〉を宮城賢土木部河川課 門脇雅之課長から、そして〈防潮堤計画について議会でとり上げた経緯〉を宮城県議会 畠山和純議員からお話しいただいたとのことです。

〈防潮堤を勉強する会〉設立の目的などについては、8月7日の三陸新報が、同会事務局の菅原昭彦さんらの6日の記者会見の内容としてつぎのように伝えています。

〈設立趣意については、「海と共に生きる未来を選択する上で、津波被害への備えは万全でなければならない。最良の対策を実現するためには、防潮堤の防災効果、弱点、地域への営業を熟考する必要がある」などと説明した。さらに「防潮堤建設への反対運動ではなく、復旧・復興を遅らせるものでもない」と強調した上で、「後生に遺恨、禍根を残さないため、責任を持ってこの問題に取り組まなければならない。創造性のない復興は衰退につながる」と語った。〉

8日の勉強会で配布された資料を参加者から送ってもらいました。設立趣意書に発起人29人のお名前がありましたので紹介します。

発起人:
浅倉眞理 安藤竜司 臼井賢志 臼井壯太朗 小野寺邦夫 小野寺靖忠 小山裕隆 加藤宣夫 勝倉敏夫 勝倉宏明 川村賢壽 木戸浦健歓 小松 武 昆野 直 坂本正人 佐藤亮輔 菅原昭彦 高橋和江 高橋正樹 武山健自 千田満穂 千葉 一 塚本 卓 畠山 信 畠山政則 馬場康彦 三浦友幸 宮井和夫 村上純一(五十音順 敬称略)

さまざまな立場の人に参加してもらおうという配慮が感じられる人選ですね。本来は防潮堤のような大きな問題に関する勉強や議論は、市民から公正な選挙で選ばれた市議会でおこなわれるべきと私は思っているのですが。いまはこの〈防潮堤を勉強する会〉に大きな期待をもっています。

短期間に計10回の会がもたれます。皆さん忙しいなか本当に大変かと思いますが、多くの方のご参加があればと願っています。現時点での日程はつぎのとおりです。

第1回 8月 8日(水)(済)15:00〜魚市場3階会議室
第2回 8月14日(火)(本日)15:00〜ワンテンビル大ホール
第3回 8月16日(木)1. 13:00〜2. 16:00〜 ワンテンビル大ホール
第4回 8月19日(日)15:00〜魚市場3階会議室
第5回 8月24日(金)18:00〜ワンテンビル大ホール
第6回 8月29日(水)18:00〜魚市場3階会議室
第7回 9月 3日(月)18:00〜ワンテンビル大ホール
第8回 9月11日(火)18:00〜ワンテンビル大ホール
第9回 9月14日(金)18:00〜市民会館中ホール
第10回 9月18日(火)18:00〜ワンテンビル大ホール

この勉強会の実施と運営は本当に大変だと思いますが、関係者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 防潮堤 防潮堤を勉強する会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示