fc2ブログ

「定時制」の同窓会

7月23日の三陸新報に、気仙沼高等学校定時制課程「同窓会総会」のお知らせが掲載されていました。


気高定時制課程同窓会
三陸新報7月24日掲載広告


50年以上前、私が気仙沼高校に通っていたころは、普通科4・商業科2の計6学級でしたが定時制課程はありませんでした。当時、「定時制」といえば鼎が浦高校のなかにあったのです。そのころ、どのように呼んでいたかなあ。「定時制」か「夜間」か。女子校である鼎が浦高校の定時制といっても男女共学だったはず。

その後、気仙沼高校と鼎が浦高校は平成17年4月に統合し、男女共学の新たな気仙沼高校となりました。これに伴い、「鼎が浦高等学校定時制課程」も「気仙沼高等学校定時制」と改称したのですね。

こうして現在までの経過をたどると納得できるのですが、正直に言って私は、現在の(新)気仙沼高校に定時制課程があることを知りませんでした。今回のような同窓会広告をこれまでも見ていたのかもしれませんが、意識した覚えがありません。

同校定時制課程サイトの沿革によれば、昭和24年/1949年3月に気仙沼町立第二高等学校を吸収合併して定時制課程が開校。普通科、商業科、家庭科、衛生看護科などの学科を開設とありました。そして昭和26年/1951年3月に宮城県鼎が浦高校定時制課程に改称しました。

広告にあった同窓会総会の概要を下記に。

◎気仙沼高校定時制同窓会総会

日時:8月2日(水)18:00〜19:00
場所:気仙沼高等学校 全日制北校舎1F小会議室
参加申込方法:
こちらから、あるいは下記への電話にて。

気仙沼高等学校定時制 同窓会事務局 滝沢・木村
電話 0226-22-7134

同窓会申込内容は以上です。

先日7月17日に、気仙沼中学校20回生の同年会がありました。先日のブログにも記しましたが、1967年の気中卒業時生徒数は11クラスで473人です。このうち、さまざまな事情で全日制高校ではなく定時制に進んだ同級生もいることでしょう。もっといえば、中学卒業後に進学せず就職した人もいるはず。

同年会に来てくれていたかな。どうしているかな。

そんな、いろんなことを感じさせてくれた三陸新報での「定時制」同窓会広告でした。

広告にありましたが、定時制卒業生のご家族、お知り合いの方がいらっしゃいましたら、この同窓会総会開催をお知らせいただければと。どうぞよろしくお願いいたします。

なにかと話題の木造/気仙沼市役所第2庁舎が、上述した鼎が浦高校定時制課程の教室/校舎だった話はまたあらためて。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼高校定時制

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示