fc2ブログ

KDDI労働組合さん

7月11日の三陸新報が、KDDI労働組合さんによるお伊勢浜での清掃・除草ボランティア活動を紹介していました。7月8日のことだそうです。


KDDI労組

三陸新報7月11日記事の一部イメージ


記事によれば、同労組は東日本大震災の復興支援として、2012年から毎年この時期に気仙沼を訪れて清掃や除草をおこなっているとのこと。

とてもありがたいことと思い調べてみると、KDDI労働組合のFacebookに関連記述がありました。これによれば、7月7日に気仙沼でKDDI労組「第27回定期全国大会」が開催されています。同労組の全国大会を気仙沼で開催するとともに、上記のボランティア活動もということですね。

三陸新報の記事でも触れていましたが、気仙沼での全国大会開催は2012年から16年まで、そして18年、19年です。新型コロナの関係もあり、今回2023年は4年ぶりの気仙沼開催となったようです。

◎2016年7月の全国大会

平成28年/2016年7月20日付けでの気仙沼市からの記者発表資料がありました。これによれば、2016年7月23日に気仙沼市民会館でKDDI労働組合の全国大会が開催され、翌日には市内観光地(小田の浜・お伊勢浜)周辺で清掃等のボランティア活動をおこなうと。あわせて、組合員の皆さまから寄せられた50万円を観光施策充実のために贈呈とも。

この記者発表資料には同労組からのそのほかの支援活動も記されています。また、KDDI労働組合だけではなく、KDDI株式会社さんからの継続的で多大な復興支援について、その一例の記載がありました。これについてはあらためて紹介することにいたします。

気仙沼市2016年7月20日付け記者発表資料

私がおどろいたのは、記者発表資料のなかにあったKDDI労働組合の代表者についてです。1万3000人の組合員から構成される同労組中央執行委員長の後藤一宏さんが気仙沼市唐桑町出身だったのです。はじめて知りました。

さらに調べてみると、2018年/平成30年度の厚生労働省「労働政策審議会労働政策基本部会」報告書のなかに、委員として情報労連副中央執行委員長(KDDI労働組合中央執行委員長)後藤一宏さんのお名前が。さらにおどろいたことに、株式会社気仙沼ニッティング代表取締役社長として御手洗瑞子さんの名も。15名のなかに気仙沼関係が2名とはかなりすごいのでは。

後藤さんはすでに中央執行委員長を退いているようです。冒頭に紹介した7月11日の三陸新報記事では、中央執行委員長として春川徹さんのお名前がありました。

後藤一宏さん、春川委員長、そしてKDDI労働組合の皆さま、震災後の気仙沼復興のための継続的なご支援、本当にありがとうございます。出身者のひとりとして心からの御礼を申し上げます。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : KDDI労働組合

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示