fc2ブログ

気仙沼バル発起人

きのうのブログ「気仙沼バル10周年」では、「気仙沼バル」の第1回目が4カ所の仮設商店街で2013年4月20日におこなわれたことを紹介しました。本日は、その続き。気仙沼バルがどのような経緯で計画されたかについてです。

「気仙沼さ来てけらいん」の「気仙沼バル2023」特設ページに、「開催10回記念:気仙沼バルの中の人に聞く」という「note」記事紹介がありました。〈10回目の記念として、これまで気仙沼バルに関わってきた人たちに、気仙沼バルへの思いやこの10年の思いなど、お話を伺いました〉とのこと。

第1回目は、気仙沼バルの発起人のひとりである川居宗則さんの話でした。川居さんは慶応義塾大学経済学部卒業後に三井銀行(現三井住友銀行)へ。退職後は経営コンサルタントとして活躍しています。

〈気仙沼バルはどのようなきっかけで始まったのでしょうか〉という問いに、川居さんはつぎのようにこたえています。

私と小野寺亮子さん(株式会社気仙沼波止場 代表取締役)が発起人となり始めました。2012年の当時、異業種交流会をきっかけに交流のあった企業内診断士(中小企業診断士の資格を保有しながら、会社に勤める診断士)向けに気仙沼視察ツアーの説明会を都内で開催しました。説明会で気仙沼の被災状況を知ってもらい、その後2012年9月に実際に気仙沼を視察しました。

バルは、その視察の際に受け入れていただいた3つの仮設商店街への恩返しです。視察をさせていただいたので、「我々も何かできることをやりたい。できることから始めましょう。」というスタンスでした。当時、我々からは3つの提案をしており、そのうちの1つがバルでした。バルで3つの仮設商店街の賑わいに何か役に立てればということです。(引用は以上)

きのうのブログで紹介した毎日新聞記事にあった東京の中小企業診断士らで作る「気仙沼復興支援プロジェクト」というのは、この川居さんらの活動だったのですね。

毎日新聞記事の〈実家が被災した気仙沼出身者が呼びかけ、大学の同窓生らが応える形で結成し、手弁当で準備を進めてきた〉の〈気仙沼出身者〉は小野寺亮子さんのことでしょう。同窓生というのは慶應義塾同窓生。

小野寺亮子さんについては、私たちの世代であれば〈小野良の亮子さん〉としてご存じの人も多いことでしょう。お父さまは映画会社「日活」での俳優経験もあり小野良組3代目社長をつとめた小野寺良正さんです。慶応女子高から慶應義塾大学理工学部、そしてIBMへ。

亮子さんの今に至る気仙沼支援活動をみていると、お祖父さんである小野良組創業者、小野寺良助さんのことが思い浮かびます。〈小野良〉こと小野寺良助さんについてはつぎのブログにて。

2020年9月4日ブログ「小野良組100周年」
2020年9月7日ブログ 萬有流転「小野良」

◎企画書を作成した小松志大さん

3つの仮設商店街への提言にあたって、川居さんと亮子さんと一緒に幹事チームにはいったのが小松志大(もとお)さんです。

小松さんは、経済同友会が特別協力し2012年4月に始まったプロジェクト〈東北未来創造イニシアティブ〉で、富士通から気仙沼に派遣されました。4年間の長期出向でした。

note記事第3回では〈気仙沼バルの企画書を作成した小松志大さん〉として紹介されています。小松さんは、幾つかある提言の中でバルが面白そうと考えて妹さんを巻き込み2人でバルの企画書を作成したそうです。

そして、気仙沼バルのロゴについては、小松さんの気仙沼中学校時代の同級生でもあるプロのデザイナーにお願いし、無償で制作していただいたとも。これですね。ご協力、ありがとうございました。

ロゴ

小松さんは気仙沼出身者です。気仙沼高校46回生ですから、私たちの24コ下の気中44回生でしょう。現在は、気仙沼地域戦略の専務理事をつとめています。出向をおえるときの送別会について次のブログで紹介しました。

2017年3月24日ブログ「伴走者との送別会」

なんかリンクが多くなって読みにくいかもしれませんが、ご容赦を。資料として(笑)。


以上のようなことで、気仙沼バル「開催10回記念:気仙沼バルの中の人に聞く」というnote記事をとても興味深く読みました。つぎの小野寺由美子さん、畠山亮さんの記事も是非ご覧ください。

第2回:小野寺由美子さん(山長 小野寺商店)
第4回:畠山亮さん(American Darts Bar A.、気仙沼バル実行委員長)

最後になりましたが、あらためて川居宗則さんや小野寺亮子さんをはじめとする「気仙沼復興支援プロジェクト」の皆さまのご支援とご尽力に御礼を申し上げます。ありがとうございました。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼バル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示