fc2ブログ

食彩の王国 気仙沼

6月10日の朝、テレビ朝日「食彩の王国」。最後の次週予告に、最近なにかと話題のレストラン「sio」のシェフ戸羽周作さんの顔が。と思ったら違いました。気仙沼「臼福本店」社長の臼井壯太郎さんでした。その後には出船送りのシーンなども。

次週の「食彩の王国」は、「世界が認めた!美味“気仙沼のクロマグロ"〜食の未来は」です。





◎食彩の王国
テレビ朝日
6月17日(土) 9:30〜9:55

気仙沼の皆さんはテレビ朝日系列の東日本放送で見られるかなと思いましたが、同番組は放送されていないようですね。残念。

番組公式サイト

番組サイトの次回紹介文から、気仙沼関連部分を引用します。

◎「持続可能な気仙沼のクロマグロ

140年ほど前からマグロ中心の漁業をしてきた臼福本店の5代目・臼井壯太朗さん。将来も持続可能なマグロ漁を行っており“海の豊かさを守る”として「MSC海のエコラベル」を取得しています。

そんな臼井さんのマグロは観光地・松島にある、松島さかな市場でも大人気。クロマグロやミナミマグロ、さらに地元の海鮮と合わせた極上海鮮丼に、ニンニクの香りが食欲をそそるマグロステーキ重として楽しまれています。

◎未来へ繋げ!食を守るための苦労物語

今では持続可能なクロマグロの漁をしている臼井さんですが、それまでには様々な苦労が…。

2011年3月の東日本大震災で会社や倉庫などが壊滅的な被害を受け、最初の頃は1日1個のおにぎりで生活していました。その時「生きていく上で食べ物は欠かせないもの。持続可能なマグロ漁にするべきだ」と漁法や管理システムを見直したのです。

使う釣り針も海鳥などの混獲を防ぐ工夫を凝らしました。また、マグロは船に揚げたら迅速に処理。大きさや重さを測定し、記録してタグを付け、漁獲した数量を管理したのです。

さらに、子を持ったマグロが揚がった時は、人工授精させて洋上放流するなど、様々な取り組みをしました。その結果、クロマグロで世界初の「MSC海のエコラベル」を取得することができたのです。(引用は以上)

このあと、認証を受けたクロマグロを世界で初めて使用しているパークハイアット東京が紹介されます。ホテル内にあるレストラン「ジランドール」の料理長・堤耕次郎シェフが臼福さんのクロマグロを使ってのフレンチの一皿に。

臼井壯太朗さんが、その〈渾身の一皿〉を味わうことになるのでしょう。

どのように放送になるのか。楽しみです。

参考:
「食彩の王国」の気仙沼関連放送を本ブログで2度紹介しております。2016年はメカジキ、2019年は「森は海の恋人」です。ご参考まで。

2016年28日ブログ「食彩の王国:メカ」
2019年6月12日ブログ「三河湾の海の復活」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 食彩の王国臼福本店

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示