fc2ブログ

内湾の「メモリーズ」

ゴールデンウィークもおわって、普通のウィークがはじまりましたね。この連休中、気仙沼には多くの人が訪れてくれたことでしょう。

本日紹介するのは、気仙沼ニッティングさんの5月6日のツイートです。内湾そして空と雲。美しい。今日の東京は早朝までは雨。そしてちょっと寒いのですが、気持ちは晴れ晴れということで。



気仙沼ニッティングさんは折にふれて、こうした内湾の風景を投稿してくれます。私がうれしさと同時になつかしさを感じるのは、そこに我が家の跡地というか〈空白〉がうつっているからです。魚町坂口の家は、震災の津波は床面までで済んだのですが、とても住める状態ではなく、一人暮らししていた母は兄の住む仙台に移ったのです。

この写真にうつる風景が〈懐かしい〉というのは厳密にいうとちょっと違いますね。18歳まで気仙沼にいましたが、気仙沼ニッティングのあるこの場所/柏崎から内湾をながめたことはほとんどありませんでした。

つまり、私にとっては物理的というか光学的な意味で、新しい〈視点〉での内湾風景なのです。大好きな風景。自宅には、以前に頂戴した内湾写真のポストカードも飾ってあります。

気仙沼ニッティングさんの内湾写真と18年間の気仙沼での暮らしの記憶をまぜあわせ/ちょっとしゃれていえばマッシュアップすると、私的な気仙沼内湾イメージが脳内で再構築されるのでしょう。

気仙沼ニッティングさん、内湾のすばらしい写真、いつもありがとうございます。私にとってのこれら写真のシリーズ名は「メモリーズ」です。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼ニッティング内湾

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示