崎浜大漁唄の映像

先週末に渋谷ハチ公前広場で行われた気仙沼市唐桑の崎浜大漁唄い込みの披露については、このブログでもお伝えしました。その動画がユーチューブに投稿されていましたので紹介します。約4分半の映像です。


(画面右下の「YouTube」をクリックするとユーチューブ画面で視聴できます)

28日に会場で配られたチラシに唄の記載がありました。※印はくり返しです。
(合いの手を実際の唄に合わせて一部修正しました)

(本唄)大謀網ご祝い唄

ハアヨーイドコラサ(ヨーイドコラサ)
ハアヨーイドコラサ(ヨーイドコラサ)
1.ご祝い事は (※ エーエーエー、ヨーイドコラサ)
  ハーアレ繁ければ ※
  お局の松も ※ ハーアレそよめくホーヨード ※
2.そよめかば ※ ハーアレお重ねなされや ※
  お枡でお金を ※
  ハーアレ五斗五升ホーヨード ※
3.おらが旦那様 ※ ハーアレ名高いお方よ ※
  大漁する網を ※
  ハーアレ建て持つホーヨード※
4.めでたいは ※ ハーアレ三つ重なれや ※
  扇のごとく ※ ハーアレ末広くホーヨード※
5.港入りに ※ ハーアレ白金黄金の ※
  櫓櫂の拍子で ※ ハーアレ押込めホーヨード ※
ハアヨーイドコラサ(ヨーイドコラサ)
ハアヨーイドコラサ(ヨーイドコラサ)
ハアヨーイドコラサ

崎浜大漁唄込みは、300年を超える伝統があるといいます。唄い手が身にまとう着物は〈大漁看袢〉(だいりょうかんばん)。大漁の際に網元から頂戴するご褒美だそうです。チラシにつぎのように書いてありました。

「網元の屋号や、縁起のよい鶴亀の絵柄も鮮やかに染め抜かれた長半纏を、気仙沼では〈大漁看袢〉と呼んできました。唐桑には今も、明治43年に作られた看袢が2着保存されています。当地方では最古の大漁看袢として、鮪立古館(しびたちこだて)家と崎浜吉田家に大切に保管されています」

こうした先人が伝承してきたことを次代に引き継ぐことは、本当に大切なことだと思います。同時に多くの困難もあることでしょう。保存会のみなさまに敬意を表します。

7月28日ブログ「崎浜大漁唄in渋谷」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 唐桑 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 崎浜大漁唄込み 大漁看板 ヨーイドコラサ どや節

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示