fc2ブログ

気中の体育館と桜

先週末から気仙沼でも桜が咲いて、ネットでも桜の画像がたくさん投稿されていました。その中から本日は、「気仙沼さ来てけらいんWEB」の4月10日ツイート画像を紹介します。


1枚目は気仙沼中学校の屋内体育館。2枚目は安波山からながめた気仙沼大島の亀山。気仙沼湾横断橋もうつっています。3枚目は神山川の河岸ですね。

私は気中屋体がとても懐かしかった。最近の姿がこれだけはっきりうつっている写真は案外なかったような気がします。

以前のブログでも書きましたが、この建築構造は〈フランス式〉であると聞いた覚えがあります。屋体の左側にある斜めの壁は雨水を集めて流す役割もあったと思います。力学的な構造と設備的な機能の融合といったことでしょう。4方向に各2壁がありましたから計8壁です。

私も含めて多くの気中生が、この斜めの部分の両側を手でおさえて上まで登ろうとしました。しかし、上まで登ったという話を聞いた覚えはありません。

3月20日ブログでも書きましたが、気仙沼中学校の屋内体育館(屋体)が落成したのは昭和34年/1959年9月のこと。当時の私は気仙沼小学校2年生です。もうすぐ築64年ということになりますね。以前に新聞記事かなにかで、気仙沼市内小中学校でもっとも古い建物であるという記事を読んだ記憶があります。

3月20日ブログ「気中屋体落成記念」

写真の左にうつる桜木はいつ植えられたものなのか。落成記念の植樹だとすれば樹齢は60年を超えています。

気中20回生の多くはいま71歳です。4月生まれの何人かが72歳。

築71年、ではなくて齢(よわい)71。気中屋体同様、少々古くはなりましたが、まだまだ使えます。どうぞよろしく。


気中屋体にも近い気仙沼図書館の桜並木も懐かしい。つぎのブログで紹介しております。

2021年4月15日ブログ「気仙沼図書館の桜」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気中屋体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示