fc2ブログ

目黒の「桜まつり」

目黒のさんま祭と同じく、田道広場公園を会場とする目黒イーストエリア桜まつりは毎年4月に開催されてきました。しかし、2020年、21年、22年と3年続けて新型コロナ感染拡大予防のために開催されませんでした。

そしてやっと今年、4月1日と2日に開催されました。2019年から4年ぶりということになります。今回はそれぞれの都合に合わせてということで気中同級生と日時を決めて集まることはしませんでした。そして私は2日(日)の昼過ぎに妻と会場へ。目黒川の桜はこんな感じ。満開はすぎていましたが、十分に楽しめました。

0_2023040312253153b.jpg

気仙沼の物産展会場は例年同様に食事処として設定されたテーブルエリアの脇の一番いい場所にありました。

こちらが物産販売側。



そしてこっちは牡蠣やホタテ焼き。牡蠣は早々に売れ切れでしたが、行列ができていました。守屋守武県議や村上進市議がホタテ焼きを。いつもありがとうございます。

4_20230403121603ec9.jpg

テーブルエリアでは、妻の同級生(気中26回生)が気仙沼から牡蠣焼きのために上京した藤倉清喜さんを囲んでビールを飲んでいましたので私たちも合流。こんな感じ。右から、わたくし小田、西城憲治さん、気仙沼からの藤倉さん、熊谷修さんです。

1_20230403121607491.jpg

西城さんは夫婦で来ていました。広島出身の奥さまが今ではすっかり気仙沼ファンとのこと。話を聞いてうれしくなってしまいました。その西城夫人が妻を含めて撮ってくれた一枚。

2_2023040312160765e.jpg

藤倉さんの話では、前日の1日(土)は天気が良すぎて暑く大変だったとのこと。気仙沼からは新幹線利用のボランティアです。また、秋の目黒のさんま祭でお会いしましょう。

この桜まつりは3年続けて開催がありませんでしたから前回は2019年でした。そのときは、テーブルエリアにいらした目黒建設業防災連絡協議会の会長、山科久夫さんにお会いして歓談することができました。そこで聞いた気仙沼へのストーブ支援についての話はつぎのブログで紹介しました。

2019年4月12日ブログ「ストーブ支援の縁」

久々の桜まつりは実に楽しかった。気仙沼からの皆様、そして目黒区など現地関係者の皆様、今年もありがとうございました。御礼を申し上げます。秋のさんま祭も楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示