FC2ブログ

五輪2選手の戦い

ロンドン五輪のフェンシング競技には、気仙沼出身の2選手が出場しています。
すでにご承知かと思いますが、経過をまとめておきます。

女子フルーレで3大会連続出場の菅原智恵子選手。28日に個人戦で3回戦まで勝ち抜き、準々決勝へ進みましたが、惜しくも敗れました。しかし、前回2008年の北京大会に続く、2大会連続ベスト8進出、7位入賞。フェンシングでは日本人初の快挙です。準々決勝で菅原選手に勝ったディフランチェスカ選手(イタリア)は金メダルを獲得しました。

つぎはフルーレ女子団体に出場。明日8月2日(木)日本時間18:30(現地10:30)から準々決勝第4試合でロシアと戦います。

菅原選手関連記事 7月31日付三陸新報

そして男子フルーレの千田健太さん。昨日31日の個人戦は、初戦の2回戦でフランスのサンテ(シンテ)選手と対戦。序盤に5ー1と大量リードを許し、終盤で盛り返すもおよばず。15ー11で敗れました。テレビの録画中継画面にうつった千田選手の表情もさすがに悔しそうでした。会場では、両親や地元応援団が応援していたそうです。朝日新聞ではつぎのように伝えています。

〈 7月に地元で開かれた壮行会では「自分の集大成としてメダルをとる」と宣言。「このままじゃ帰れないので、団体戦で何とかするしかない」 〉

その男子フルーレ団体 準々決勝第4試合は8月5日(日)日本時間18:30(現地10:30)からです。中国と戦います。

千田選手関連記事 8月1日付河北新報

2選手の戦いはまだ続きます。
頑張れ!頑張れ!
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 ロンドン五輪 千田健太 菅原智恵子 フェンシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示