fc2ブログ

気仙沼市予算概要

3月30日の気仙沼市LINEで、広報「けせんぬま」令和5年4月号のお知らせが。今号は4月号ということもあって、令和5年度予算の概要が紹介されていました。本日はそのなかから「一般会計 歳入」と「予算の主な事業」のグラフや表を紹介させてもらいます。一般会計当初予算は351億5010万円です。


まずは一般会計の歳入から。

歳入
広報「けせんぬま」令和5年4月号より


このなかに寄附金15億565億円とありました。いわゆる「ふるさと納税」による「ふるさと応援基金」との関係なのでしょうか。

つぎは、「予算の主な事業」です。◎印がついてるのが新規事業。★印は「人口減少対策パッケージ」としての予算です。

予算
広報「けせんぬま」令和5年4月号より



右上の「地域経営」に「まちづくり応援寄附金推進事業」15億3万円とあります。この事業は「Kesennuma Excellent Job Award 2022」を受賞した事業です。2022年度の寄附額は本年1月末現在で約46億9千万円にのぼりました。

左側のなかほどにある「教育」では、「学校給食の無償化」が2億3200万円。これも、ふるさと応援基金(ふるさと納税)を活用しての政策「人口減少対策パッケージ」のひとつです。この対策パッケージについてはつぎのブログでも紹介しました。

1月6日ブログ「ふるさと納税 使途」

紹介内容は以上です。

◎4年前の2019年度予算

以前も気仙沼市の年度予算を紹介したことがあるなと思い調べてみたら2019年2月のブログでした。

2019年2月22日ブログ「市の19年度予算」

この記事をあらためて読んでみて驚いたのですが、令和元年一般会計804億6千万円のうち、505億円が東日本大震災の復興予算でした。令和5年度の一般会計が351億ですから、復興予算が巨額だったことがわかります。そうしたある意味で特殊な条件下での予算から、復興期間を過ぎての予算編成にはさまざまな苦労があったことと思います。市当局や市議会の皆様、ご苦労さまでした。


東京で暮らしている私ですが、東京都や世田谷区の新年度予算について関心をもつことはあまりありません。一方で気仙沼市の令和5年度予算については、こうしてブログを書いたりなんかしちゃったりして。気分はほとんど気仙沼市民です(笑)。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 予算ふるさと納税

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示