fc2ブログ

ラグビーのシンポ

3月26日(日)、気仙沼中央公民館で「気仙沼スポーツシンポジウム」が開催されます。大川さくら総合公園多目的グラウンド完成記念事業とのこと。

この催しについては、3月9日の三陸新報も小さな記事でしたが紹介していました。まだ先のことと思っていたのですが、参加申込の締め切りが3月12日となっていました。つまり紹介するのが遅れてしまったわけですが、座談会に登場するメンバーが、なんというか役者がそろったという感じなので紹介させてもらいます。

ラグビー

画像は気仙沼市3月9日付けLINEより


◎気仙沼スポーツシンポジウム
日時:3月26日(日) 午後6時から
場所:気仙沼中央公民館 ホール
入場料無料
チラシ利用の申込み締め切りは3月12日17時

座談会に登場するのは、元ラグビー日本代表の畠山健介さん、スポーツジャーナリストの生島淳さん、スポーツライターの大友信彦さんです。

皆さん気仙沼出身者。細かいことをいうと、畠山さんと大友さんが松岩中、生島さんが気仙沼中。高校は畠山さんが仙台育英でほかのお二人は気仙沼高校。大学はみな早稲田大学です。

この催しのテーマは「スポーツを通じたまちづくり」という観点から市内のスポーツの現状や課題を考えよう」となっていますが、ラグビー色の強いメンバーです。進行は、気仙沼ラグビー協会相談役で宮城県議会議員でもある守屋守武さん。

そして主催団体は気仙沼市教育委員会と気仙沼ラグビーフットボール協会。後援が気仙沼市体育協会、気仙沼高校ラグビー部OB会、気仙沼向洋高校ラグビー部OB会、鹿折ラグビースクールとなっています。

気仙沼市の3月9日付けLINEには定員(300名)になり次第締め切りとありました。締め切りの12日を過ぎていますが、念のため申込フォームを記しておきます。

(3/14午後10時追記:問い合わせ先に確認したところ、チラシ利用の締め切りは3月12日ですが、チラシのQRコードや下記に紹介するネット申込みは催し前日3月25日まで稼働しているそうです。また、当日の来場者についても、会場にて申込用紙にご記入いただければ入場は可能とのこと。いずれにしても、定員300名に達するまでとなります)

申込フォーム

なお、冒頭に紹介した画像で、生島淳さん紹介文中の著書に『箱根駅』とあるのはもちろん『箱根駅伝』 (幻冬舎新書) です。『箱根駅』という書名だと、小説家生島淳の新刊小説のような感じ。雪国の小さな駅で、駅長さあん、駅長さあんと言いながらタスキを渡してくれた踊り子の甘くせつない物語みたいな(笑)

お三方のことを紹介しているブログを参考まで以下に。

2022年5月25日ブログ「畠山健介選手引退」
2019年9月4日ブログ「生島さんの新刊本」
2019年8月28日ブログ「大友信彦さん新刊」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示