fc2ブログ

関満博さんの著書

関満博(せき・みつひろ)さんの著書「気仙沼/震災復興から『未来』に向かう」が昨年2022年11月に新評論社から発刊されたことは知っておりました。関心はあったものの税別8500円、税込みで9350円ということで購入はあきらめました。総頁数が656頁の大冊なのでこの価格もしかたなし。

そう思っていたところ、昨年末に気仙沼の臼井真人君(3年2組)から連絡がありました。手元に2冊あるので1冊を私に進呈してくれるというのです。取材協力者と市議会議員ということでの恵贈があったようです。ありがたし。お言葉に甘えました。

本書の副題は〈「海と生きる」三陸の水産都市〉です。この本では、臼井真人君のほか大友つき子さん(3年9組)も紹介されていましたので紹介します。

◎臼眞倉庫/臼井真人君

臼眞倉庫に関する記述の見出しは、「漁業、水産から倉庫業・運送業に展開〜気仙沼のみならず、仙台にも」です。


真人君


臼眞倉庫の事業展開については、つぎのように記されていました。〈30年ほど前に気仙沼のみでは拡がりが乏しいと感じ、仙台港、仙台空港に業務エリアを広げていった。震災の津波で気仙沼市魚市場前の2カ所と階上の倉庫、さらに自宅も流失したが、階上の再建と近隣の大谷に大谷インター倉庫を移転新設することで復旧・復興を果たしている〉。そして〈仙台空港のあたりを重要視することは事業の性格上、必然であろう〉とも。

その〈仙台空港のあたり〉岩沼の臨空倉庫が竣工したのは、2020年10月16日のことです。詳しくはつぎのブログにて。

2020年10月20日ブログ「臼眞倉庫竣工広告」

真人君の会社、臼眞倉庫については、お父さん真一さんのことも記されていました。〈臼眞倉庫の創業者である臼井真一氏は、気仙沼で5代前から漁業・水産業を営んでいた。漁業会社の3男として生まれ、結婚、長男(臼井真人氏)誕生を経て、1959年に独立起業し、肝油ドロップの原料買付けからスタートしている。〉

ここで漁業会社とあるのは、臼福本店のこと。同社現社長臼井壯太朗さんのお祖父さんにあたる臼井福治さんが長男で、二男が〈福寿水産〉臼井弘君のお父さん、三男が臼井真一さんです。

2018年11月6日ブログ「臼福」ファミリー


◎あたみ屋/大友つき子さん

大友つき子さんは、「復興屋台村気仙沼横丁」に入居したラーメン店「あたみ屋」の店主として紹介されています。聞き取り内容は2013年時点のようです。見出しは「借店舗兼自宅を流し、屋台村で復活」。


つき子さん


記述を少し引用します。

〈ラーメン店「あたみ屋」の店主は、大友つき子さん。気仙沼出身で、成人してからは仙台、岩沼で理容院を営んでいた。その後、仙台で知り合った連れ合いがラーメン店を出すということから、自分の里の近くと考え、1978年、気仙沼の階上の国道45号に沿った場所を借りて自宅兼店舗としていた。場所柄、通行客が多く、繁盛していた。ラーメンといっても「サッポロ系」を中心としていた。〉

そして震災の話。息子がクルマで迎えにきて避難することができたものの、その後に知人から津波で「つきちゃんの家は、流れた」と聞かされたそうです。

文章では、屋台村が2014年の末頃に閉鎖になったあとはどうするか〈思案のしどころ〉というつき子さんの悩みも紹介されていました。

つきちゃん/あたみ屋のその後を念のために記しておくと、気仙沼の気仙沼内湾地区「ユワエル」の一角で2020年5月18日に開店しています。つぎのブログで紹介しています。

2020年5月21日ブログ「あたみ屋」再出発


お二人に関する紹介は以上です。なおこのほか、故 小山隆市君(3年6組)の〈コヤマ菓子店〉に関して、長男裕隆さんの話も紹介されていました。

関満博さんは長年、地域経済や中小企業経営を研究されてきました。現在は一橋大学名誉教授で、気仙沼関連では気仙沼市震災復興会議委員、けせんぬま創生戦略会議委員、気仙沼市中小企業・小規模企業振興会議座長、みなと気仙沼大使をつとめてくださっています。

関さんが震災後の気仙沼をはじめて訪れたのは復興会議の第1回会議がおこなわれた2011年7月17日のことだったそうです。以来11年間にわたり、被災状況や復興状況を調査してきたとのこと。

多くの事業所などの聞き取り時点での話にはアップデートされていないところもあるようですが、私にとっては気仙沼の主要企業に関する網羅的な資料として役立ちそうです。真人君、ありがとうございました。

最後になりましたが、関先生、震災後の気仙沼に対するさまざまなご支援、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 関満博臼井真人大友つき子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示