あがらいんでバー!

〈イダノスカ~〉〈イダデバ、アガライン〉。気仙沼でしょっちゅう聞かれたおばちゃん同士の会話です。〈居ましたか~〉とたずねられて、〈おりましたよ。どうぞ座敷にあがってください〉と応える。このあとは〈オジャコノミ〉(お茶飲み)です。
〈アガライン〉と誘っても〈病院サ、イガネバナンネガラ〉とか遠慮されるときがあります。その場合は〈ナニカダッテンノ、イイガラ、アガラインデバー〉と強引に誘うのが気仙沼の社交儀礼。なにをおっしゃいますことやら、とにかく、あがってください(笑)。

前置きが長くなりましたが、先週の土曜日21日に「あがらいんでバー!」という名の集まりに参加しました。気仙沼出身者だけでなく、気仙沼に縁ある人が集まってワイワイやろうという会。2008年から開催され今回で13回目とのこと。会場は、気仙沼市古町出身の畠山さんの店、代々木「魚がし」さんです。

30人近くが集まって、乾杯のあとは参加者の自己紹介です。これがなかなか面白い。いろんな人がいるなあ。ネットでよく知っていたけれど、直接お目にかかるのは初めてという方も。それと澤井充君(3年4組)の長男、小山隆市君(6組)の次男・三男、そし鈴木(佐々木)真知子さん(4組)の長女アキさんなど、同級生の息子さんや娘さん達も。

e1f6fbc094f0380209d6247bbef385ed.jpg
充君の長男トシミツさん、隆市君の三男アキヒロさん。少し酔ってる?
(アキヒロさんのブログより拝借)


そしてこの後に、頼まれていた私の話を30分ほど。気仙沼で生まれて今にいたる60年をかけ足で。好きなことを一生懸命やっていれば、なんとか還暦ぐらいまではオマンマ食べられます。そんなことが伝わればと思っていましたが、どうだったか。

楽しい会でした。そして、こうした集まりを通じてのつながりやご縁が、震災後の様々な活動にもつながっているんだなということを実感しました。また、出身者だけでなく、気仙沼に縁のある多くの人が、気仙沼復興のために活動していることをあらためて知りました。みなさん、ありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

当日の様子が「気楽会」のサイトに紹介されていました。
気楽会の気仙沼日記
あがらいんでバー!のHP
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 あがらいんでバー 気楽会 魚がし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示