fc2ブログ

海神様の木札揮毫

気仙沼版「なまはげ」ともいわれる「海神様」が2月18日(土)におこなわれました。昨年と一昨年は新型コロナの関係で各所訪問を見合わせ、関係者のみの神事や希望者への木札の配布にとどめました。つまり家庭や商店などの各所訪問は3年ぶりのこと。

2月19日の三陸新報によれば、五十鈴神社で魂入れをした6体の海神様が、3方面に別れて、家庭や商店など約70軒を回ったとのことです。

海神様は昭和62年/1987年に、〈コヤマ菓子店〉小山隆市君(3年6組)が友人と3人で始め、その後「甚六鬼の会」として活動を継続してきました。現在の代表は鈴木賢司さんです。

2月17日の三陸新報では、訪問先で配布する木札に揮毫(きごう)する書家武山櫻子(おうし)さんが紹介されていました。美加(みゆき)さん(3年9組)です。写真にうつっている場所は武山さんが主宰する書道教室「苑書会」でしょうね。


揮毫

三陸新報2月17日記事の一部イメージ


この記事に武山さんと隆一君の縁が紹介されていました。〈初代会長である故小山隆市さんが同級生という縁で、20年以上にわたって木札への揮毫に協力している武山さんは「子供たちの健やかな成長と、今年1年も良い年であるようにとの願いを込めた」と話している〉

美加さん、忙しいなかご苦労さまでした。毎年の木札を楽しみにしている方も多いことでしょう。

鈴木賢司さんをはじめ甚六鬼の会の皆様、そしていろいろとご支援いただいている多くの方々、毎年ありがとうございます。隆市君も喜んでいることでしょう。御礼を申し上げます。

なお、各所訪問を見合わせた一昨年と昨年の海神様についてはつぎのブログにて。

2021年2月23日ブログ「海神様の紙上参上」
2022年2月16日ブログ 「海神様」とコロナ
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 海神様甚六鬼の会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

感謝です。

いつも応援頂き、感謝致します。
コロナ禍でしたが、感染対策を施し、訪問先を少なくして、参上しました。
武山先生には、陰に日向にご協力頂いており、感謝です。
三年ぶりのため、メディアにも、取上げて頂き有難く感じております。準備の中でも、隆市さんを感じることがしばしばです。
もう10年になります。
今後も応援下さいませ。

Re: 感謝です。

鈴木さん、ご丁寧にありがとうございます。3年ぶりに海神様に訪問してもらった皆さんにとってはありがたみが3倍増しだったことでしょう。テレビのニュース映像も拝見しました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

諸縁吉祥

ありがとうございます。
こうして、小田様とつながることも、隆市さんとのご縁。
良い出会いをこれからも。
諸縁吉祥で!
プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示